肩こり・腰痛・膝痛

テニスボールマッサージで肩こり解消!やり方は? ゲンキの時間

更新日:

スポンサーリンク

TBSテレビ「ゲンキの時間(元気の時間)」でマッサージ師 安達淳子さんが行っていたテニスボールを使った肩こり解消法が放送されましたので紹介したいと思います。

安達さんは、女子サッカーなでしこジャパンのスポーツトレーナーとしてアテネオリンピックにも帯同した方だそうです。

テニスボールマッサージで肩こり解消!

安達さん、いつもはマッサージでお客さんの肩こりをほぐしているんですが、一日中行うため自分自身が肩こりになるんだそうです。

そこで、自分自身の肩こり解消法として行っていることがありました。

それがテニスボールを使ったマッサージです。テニスボールを直接、肩に当てて肩をほぐすと思いきや、胸、脇、首の後ろの3箇所をほぐすというものです。安達さんによると、肩だけほぐしても意味がないそうです。

重視するポイントは、肩甲骨をどれだけ動くようにするかなんだそうです。

安達さんは普段、前かがみになり、マッサージを行っています。

こうすると猫背になり、肩甲骨が固まりがちになります。肩甲骨が固まるとその周辺の血流が悪くなります。

これが、肩こりを引き起こすことになるわけですね。

これは、パソコンやスマホなどで長時間前かがみの姿勢を行うことで肩こりになる人にもあてはまることです。

なぜ、胸の筋肉をほぐすと肩甲骨周りをほぐすことになるのか?

実は、肩甲骨の一部は身体の前にも回り込んでいるからです。胸の小胸筋が凝ると肩甲骨を前傾させてしまい肩こりの原因となるといいます。

脇の下も大円筋、小円筋、上腕三頭筋、前鋸筋が肩甲骨につながっているので脇の下をほぐすことも肩こりに有効だということです。

首の後ろも僧帽筋が肩甲骨につながっているので肩こりに有効です。

スポンサーリンク

テニスボールマッサージのやり方は?

肩こりの原因が、固まった肩甲骨にあります。その肩甲骨をほぐすには、肩甲骨につながっているところをほぐしてあげることです。そうすれば、肩こりが解消されるんですね。

そのほぐす道具として使うのが、テニスボールです。

テニスボールを使ったマッサージのやり方が、次の通りです。コロコロするだけの簡単なものです。

1.腕の付け根の胸のあたりをコロコロほぐす(左右1分ずつ)
katakori1604030726_000
2.脇の下をコロコロほぐす(左右1分ずつ)

waki1604030726_001
3.首の後ろをコロコロほぐす(1分)

ushiro1604030726_003
合計5分行うのが目安です。

テニスボールは、ちょうどいい硬さのためか様々な身体の箇所をほぐすのによく使われるものですね。

実際にやってみるとけっこう痛気持ちいいですし、楽になった感じになりますね。

日頃、パソコン、スマホを使い続けている人にも効きそうですね。

まとめ

マッサージ師さんによるテニスボールを使ったマッサージについて紹介しました。

パソコン、スマホを長時間使う人が増えてきています。

このテニスボールマッサージは、多くの方に肩こり解消法として、結構有効なのではないでしょうか。

■関連記事

トリガーポイント(肩こり 腰痛 膝痛)の場所とほぐし方 IMS治療 北原雅樹先生 ゲンキの時間

目次1 トリガーポイントとは?2 トリガーポイントの場所は?3 トリガーポイントのほぐし方は?4 最新治療法 IMS治療(筋肉内刺激法)とは? TBSテレビ「ゲンキの時間」6月28日で、トリガーポイン ...

続きを見る

筋膜はがしとは?肩こりや腰痛に効果!やり方は?グリッドフォームローラー!

目次1 筋膜はがしとは?2 筋膜はがしのやり方は?3 筋膜はがしのやり方を紹介した動画4 まとめ 筋膜はがしとは? いま注目の筋膜はがしをご存知でしょうか。肩こりや腰痛に効果的だと言います。TBSテレ ...

続きを見る

肩こりはストレートネックが原因 肩こり改善法(アゴ押し・テニスボール・枕なし)酒井慎太郎先生 バイキング

目次1 肩こりはストレートネックが原因2 肩こり3つの改善法3 肩こり改善結果4 全く新しいストレートネックの矯正枕 フジテレビ「バイキング」5月25日で、肩こりの達人 柔道整復師 酒井慎太郎先生より ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-肩こり・腰痛・膝痛
-, , ,

© 2022 健康長寿の道