体操・エクササイズ 肩こり・腰痛・膝痛

肩こりはストレートネックが原因 肩こり改善法(アゴ押し・テニスボール・枕なし)酒井慎太郎先生 バイキング

更新日:

スポンサーリンク

フジテレビ「バイキング」5月25日で、肩こりの達人 柔道整復師 酒井慎太郎先生より自宅でできる3つの肩こり改善法が紹介されました。

肩こりはストレートネックが原因

酒井先生によると肩こりは、ストレートネックが原因だといいます。ストレートネックとは、首の湾曲がなくなりまっすぐになった状態。ストレートネックになると前に顔が傾き肩や首への負担が増え、筋肉が緊張し続けて肩こりが発症するといいます。つまりストレートネックを治せば肩こりは劇的に改善することができるといいます。

k_1505251231_005

ストレートネックのチェック法

壁に背中とかかとをつけてアゴを軽く引く
正常な場合は、後頭部と背中が壁に付く。
後頭部が壁から離れていたらストレートネックの可能性あり。

スポンサーリンク

肩こり3つの改善法

ストレートネックを本来のカープに戻して肩こりを改善する方法です。

1.アゴ押し体操

(1) 背筋をしっかり伸ばす
(2) 体を動かさずなるべく頭だけを前方に伸ばす
(3) アゴに指をあてて水平にスライドするよう後ろに強く押す
ポイントは、首の後ろが伸びる感じが重要。

k_1505251237_003

2.テニスボールでストレッチ

テニスボールを2個用意してテーピングなどで固定する。

t1505251243_000

(1) 後頭部にあるでっぱりの下にあるくぼみを探す
(2) 床に厚さ2cmほどの本とテニスボールを置く
(3) 先ほど見つけたくぼみにテニスボールを押し付けて仰向けに寝る
1日3分でOK。圧力が斜め上にかかるようにするのがポイント。
大事な部分なので、あまり強く押さなくてOK。

k1505251244_001

3.寝るときに枕を使わない

高い枕は首に負担がかかりストレートネックの原因になる。
(1) 寝るときは枕なしにする
つらい場合は、最初はバスタオルを置く

(2) 横を向いたときに首に負担がかかるので頭の両端に低い枕を置く
これにより寝返りをうった時に負担がかからない

k__1505251248

肩こり改善結果

今回、肩こりがあるという坂上忍さんとアンガールズ田中さんが3つの改善法を実践。
その結果、筋硬度計で測ったところ、見事短時間で改善されました。

開始前 改善後
坂上忍 74 38
アンガールズ田中 81 32

肩こり改善は毎日行うことが大事なんだそうです。

全く新しいストレートネックの矯正枕

「スローコアフルパックEX 」は、ただ寝るだけではない、枕を使ったエクササイズで、ストレートネックを無理なくぶり返すことなく矯正させる、全く新しいストレートネックの矯正法です。大学教授の監修と科学的検証が行われた信頼性が高い方法です。

なんとスローコアフルパックEXの満足度は92.7%とほとんどの方が満足しています。

スローコアのエクササイズの動画解説です。

「スローコアフルパックEX 」は、ストレートネックで、肩こり、首こり、頭痛、不眠、猫背などの悩みがあり、これまで何をやってもダメだったしつこい症状方におすすめです。特別価格にて提供中です。

▼「スローコアフルパックEX」公式サイト▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体操・エクササイズ, 肩こり・腰痛・膝痛
-, ,

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.