体操・エクササイズ

戦う女の三角ポーズ体操のやり方・朝晩30秒で内もものたるみ改善 中村格子先生 サタデープラス

更新日:

戦う女の三角ポーズ

スポンサーリンク

戦う女の三角ポーズ体操とは?

TBSテレビ系「サタデープラス」7月29日で朝晩30秒だけで内もものたるみが改善できる戦う女の三角ポーズ体操が放送されましたので紹介したいと思います。

教えてくれるのは、整形外科医でスポーツドクターでもある中村格子先生です。

中村格子医師のプロフィール
Dr.KAKUKO Sports Clinic 院長
整形外科医・医学博士
生年月日:1966年9月13日
出身:岩手県

経歴
平成4年 横浜市立大医学部卒業(医師免許取得)卒業後、同大学整形外科学教室入局
平成8年 大学院卒業(博士号取得)。同大学付属病院、関連病院等に勤務後、自治医科大学整形外科助教、日光市民病院整形外科科長を経て国立スポーツ科学センター医学研究員。
トップアスリートの健康やコンディショニング指導や各種チームドクターとして日本代表を支えている。
『女医が教えるマジカルエクササイズ』など著書多数。

中村格子医師のオフィシャルサイト

中村格子医師のインスタグラム

戦う女の三角ポーズ体操は、夏の部分痩せランキングベスト1に輝いた、みんなが最もやってみたい体操です。

内もものたるみチェック

まずは内ももがたるんでいるかの簡単チェック法です。

(1) イスに座って軽く脚を開く
(2) 痛くない程度に内ももをつまむ

内ももチェック

この時、第一関節以上でつまめると内ももが衰えたるんできています

戦う女の三角ポーズ体操は、内転筋と内側ハムストリングを鍛え、内もものたるみが改善できる体操です。

内転筋と内側ハムストリングの内ももが鍛えられると基礎代謝も上がり痩せやすい体になることが期待できます。

戦う女の三角ポーズ体操は、ヨガの下半身に効果があるといわれる「戦士のポーズ」と内もも、脇腹、お腹周りに効果があるといわれる「三角のポーズ」を組み合わせた体操です。

■ヨガの「戦士のポーズ2」

■ヨガの「三角のポーズ」

太ももだけでなく、お腹周りも引き締められる効果が期待できます。

スポンサーリンク

戦う女の三角ポーズ体操のやり方は?

戦う女の三角ポーズ体操のやり方は、とても簡単です。

1日朝晩1回ずつ、1回たった30秒の体操です。

(1) ひざを伸ばした状態で脚を肩幅より大きく開く

戦う女の三角ポーズ体操1

(2) 片方の指先を外の開く

戦う女の三角ポーズ体操2

(3) 両手を肩の高さで左右に開く

戦う女の三角ポーズ体操3

(4) 外にむけたつま先側の脚をゆっくりと3回曲げ伸ばしする

戦う女の三角ポーズ体操4

(5) 両手を広げたまま体を90度傾ける

戦う女の三角ポーズ体操5

(6) 顔をあげて伸ばした指先を見た状態で3回呼吸しながら3秒キープ

戦う女の三角ポーズ体操6

(7) 反対側のつま先を外側に向け逆方向でも同じ動きを行う
※体調に合わせ、無理の無い範囲で行なってください。

戦う女の三角ポーズ体操に青木さやかさんがチャレンジした結果は?

今回、この戦う女の三角ポーズ体操にチャレンジしたのがタレント 青木さやかさんです。

青木さんといえば、以前番組でツンツン体操でウエストのサイズダウンにチャレンジし成功しました。しかし残念ながら現在は、リバウンドしてしまっていました。

そんな青木さんが今回、戦う女の三角ポーズ体操に10日間チャレンジしました。

わずか10日間ですが、体重が-2kg、ウエストは-4.5m、太ももは-1.5cmのサイズダウンに成功しました。さらに10日前までたるんでいた内ももはつまめなくなっていました。

今回、一般の40代~50代の女性3名の方にも10日間チャレンジしてもらいました。その結果、3人とも程度の差はありますがウエスト、太ももなど全体的なサイズダウンに成功しました。

今回、10日間だけでしたが続ければもっともっと効果がでてくるといいます。

▼中村格子先生の人気書籍!

話題のお腹の脂肪を減らすシボリーナとは?

話題のお腹の脂肪を減らすサプリ、シボリーナを紹介したいと思います。

シボリーナは、あの通販大手のニッセンのサプリです。

ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンを配合した機能性表示食品です。
シボリーナには、BMIが高めの方のお腹の脂肪の減少をサポートする機能が報告されています。

お腹周りについた脂肪でお悩みの方を力強くサポートしてくれるとっても頼りになるサプリメントです♪

シボリーナのお得な定期便
定期便なら通常価格3,737円(税込)のところ、初回約73%OFFの990円 (税込)と2,747円 (税込)もお得です。しかも、ずっと送料無料で、定期回数しばりなしです。

ぜひ、お得なこの機会をお見逃しなく!

まとめ

中村格子先生による戦う女の三角ポーズ体操を紹介しました。

この体操は、朝晩30秒だけで内もものたるみが改善するというものです。

検証結果では、太もものサイズダウンだけでなく、ウエストのサイズダウンにも効果がでています。

朝晩30秒だけで内ももが引き締められ、痩せやすい身体になるのは良いですね。

■関連記事

お腹のたるみ改善アップ・ダウン運動 中村格子先生 バービーさんが挑戦 サタデープラス

目次1 お腹のたるみ改善アップ・ダウン運動とは?2 アップ運動のやり方3 ダウン運動のやり方4 アップダウン運動にバービーさんが挑戦5 まとめ お腹のたるみ改善アップ・ダウン運動とは? TBSテレビ系 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体操・エクササイズ
-, ,

© 2022 健康長寿の道