体操・エクササイズ

ゾンビ体操は効果なし?やり方は?1日何回何分 痩せられる? 池谷敏郎先生考案

更新日:

スポンサーリンク

ゾンビ体操をご存知ですか。

フジテレビ「めざましテレビ」「金スマ」をはじめ、様々な番組で取り上げられ、いま注目を浴びている体操です。

ゾンビ体操は、池谷医院 医師 池谷敏郎先生が考案した健康良い大変簡単な体操です。ということで、やり方や効果などについて紹介したいと思います。

ゾンビ体操とは?

ゾンビ体操は、池谷医院 池谷敏郎医師が、誰でも簡単に運動ができるように30年かけて考え出した体操です。

立ったままその場で行う体操で、場所はとらず、道具も必要ない運動嫌いな人も続けられる手軽な体操です。

時間は、1回につき3分、休憩時間を入れると4分30秒です。

この誰でもできる簡単な体操によって、動脈硬化や心筋梗塞の予防をはじめ、筋力アップやシェイプアップ効果など様々な健康効果が期待できます。

池谷敏郎医師のプロフィール
池谷医院院長。医学博士。
生年月日:1962年4月10日
出身:東京都生まれ。

1988年、東京医科大学医学部卒業後、同大学病院第二内科に入局し、血管、血圧の研究を行う。 1997年、池谷医院理事長兼医院長に就任。専門は内科、循環器科。現在も臨床現場に立つ。生活習慣病、血管、心臓などの循環器系の専門家としてテレビ、ラジオ、講演会など活動の幅を広げる。食事やオリジナル運動などの生活指導を丁寧に行い、患者を真の健康へ導くエキスパート。『血管・骨・筋肉を強くする! ゾンビ体操』(アスコム)、『50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド』(東洋経済新報社)など著書多数。

池谷医院のホームページ

スポンサーリンク

ゾンビ体操のやり方は?

ゾンビ体操のやり方は、とてもシンプルです。

  1. 立った状態で肩の力を抜いてリラックスする。
  2. お腹に力を入れ、へこませる。
  3. 寝る2時間前にリラックスする。
  4. その場で足踏みのジョギングをする。
  5. 腕を自然にブラブラさせ、上半身をイヤイヤをするようにひねる。
    上半身は力を抜いて、顔もリラックスして行うのがポイント。
    1分間行ったら30秒程休憩をとる。

1回につき(ゾンビ体操1分間+30秒休憩)×3セット行う。

時間にして1回につき3分+休憩1分30秒=4分30秒

目安は1日3回です。

朝昼晩行えば、時間にすると

<総体操時間>
3分×3=9分

<総体操+休憩時間>
4分30秒×3=13分30秒

体操自体はシンプルですが、トータルでみると10分程度の運動になります。

ゾンビ体操の効果は?

ゾンビ体操はシンプルな体操です。

こんなことで本当に効果があるの?効果なんてないんじゃないの?

と思う方もいるかと思いますが、ゾンビ体操は、次のような健康効果が期待できます。

ゾンビ体操を行うことで血流がよくなりNO(一酸化窒素)と呼ばれる物質の分泌が増えます。NOは、血管の修復や血管を拡張する効果が期待できます。これにより動脈硬化の予防につながります。

脂肪も燃焼され、心筋梗塞を引き起こす原因の一つ、エイリアン脂肪の燃焼にも効果的で、心筋梗塞の予防にも効果的だといいます。

その他にも骨粗鬆症、認知症、がんなどの病気を予防する可能性があるといわれます。

この体操は歩いた時の3倍くらいエネルギーを使うそうです。つまり1回約10分歩いているのと同じくらいのエネルギーを使うので1日3回行えば30分のウォーキングに相当するわけですね。

特に食後30分~1時間後に行うと生活習慣病の原因である脂肪や糖の燃焼に効果的です。

また上半身の力を抜くことで首や肩の筋肉がほぐれて肩こりにも効果が期待でき、下半身を動かすことで筋力アップも期待できます。

筋力アップすると基礎代謝が上がり、エネルギー消費量が増し、痩せやすい体になり、シェイプアップ効果も期待できます。

ゾンビ体操は、運動嫌いな人も続けてもらうために開発された毎日最低限行って欲しい運動だといます。

池谷医師は、テレビの健康番組でよく出演されている先生です。先生自身が若々しい方なので説得力がありますね♪

ゾンビ体操は1日何回何分?痩せられる?

ゾンビ体操について質問が多い点について改めてまとめてみました。

Q.ゾンビ体操は1日何回何分?

1セットがゾンビ体操1分間+30秒休憩

1回につき3セット行う

1日3回が目安。

1日の総体操時間は9分。

休憩入れると13分30秒です。

Q.ゾンビ体操は痩せられる?

ゾンビ体操は、歩いた時の3倍くらいエネルギーを使います。1日3回なので約30分のウォーキングに相当します。

それだけカロリーを消費しますし、筋力アップも期待できますので、続けることで痩せやすい体質になり、ダイエット効果も期待できると考えらえます♪

ゾンビ体操はどんな人にオススメ?

ゾンビ体操は、次のような方にオススメの体操です♪

  • 年を重ねても健康は維持し続けたい
  • 運動が嫌いで体を動かすのは苦手
  • 健康に良い運動と分かっていても続かない
  • 生活習慣病が気になる

ゾンビ体操は、誰でもできる運動で続けやすく、生活習慣病が予防でき、健康維持に役立つ体操です。

ゾンビ体操の口コミ・評判は悪い?良い?

ゾンビ体操の口コミ・評判はどうなんでしょうか?

実際のところ、悪い?良い?

ということで、ゾンビ体操の本を購入した方の口コミをいくつか紹介したいと思います。

■Aさん
まじめにやれば、以外に運動効果があるようです。結構効きます。家族には「恥ずかしいからやめて」と言われますが。

■Nさん
あまり膝に負担掛けたくなかったので、無理なくできます。良かったです。

■Wさん
体操の仕組みに「よく考えられてる」と感心した。難しい事なく、場所取らず、幅広い世代に見て、行って欲しい体操。脳にストレスがないから眼精疲労の方にも効果ありと思う。いろんな世代の方にオススメです。

■購入者さん
簡単な体操で、文章もとても分かりやすいので、途中で挫折することなく、続けています! テレビでゾンビ体操を知ったのですが、本を読むと詳しく説明があり良かったです。

ゾンビ体操の口コミは、なかなか良い感じですね。

ゾンビ体操の本とは?

ゾンビ体操は、「血管・骨・筋肉を強くする! ゾンビ体操」として本にまとめられ絶賛発売中です。

ゾンビ体操は、池谷敏郎先生が30年かけて考え出した、様々な健康効果が期待できる体操です。

この本では、ゾンビ体操のやり方、健康効果、体験談などを分かりやすく紹介しています。

こちらは、池谷先生自身がゾンビ体操を実践し、ゾンビ体操の本を紹介した動画です♪

ゾンビ体操の本は、大手通販サイトのAmazon、楽天市場などから購入できます。

池谷敏郎医師は、ゾンビ体操だけでなく、様々な健康に関する本を出版しています。

こちらは「炎症」をテーマにした本です。長寿の方は、慢性炎症の値を示すCRP値が、低いといわれています。この本では、炎症の原因や抑え方など、炎症という視点からみて、健康で長生きするためのコツが書かれた本です。

その他の人気体操

■きくち体操
きくち体操は、カリスマ体操指導者といわれる菊池和子さん考案の中高年に大人気の体操です。1934年生まれの菊池和子さん、80歳を超えた今でも体操教室で指導している方です。
スラッとしたスタイルとその体の柔らさは、80歳を超えているとはとても思えません。菊池さんのように若々しくありたいといった方で体操教室は、大人気です。きくち体操の本やDVDも多数販売され、とても好評です。

■ラジオ体操 第1/ラジオ体操 第2
ラジオ体操は、定番中の定番、みなさんお馴染みの体操です。お馴染みの体操ですが、今でもとても人気です。NHKテレビでもラジオ体操が放送されていますのでテレビを観ながらできます。テレビでラジオ体操ってなんか面白いですね。

■大人のラジオ体操
大人のラジオ体操は、整形外科医でスポーツドクターの中村格子医師が、ラジオ体操の正しいやり方を解説した本です。実は、ラジオ体操は、きちんと行えば究極の全身運動となり、とても体に良いといいます。正しく行えば、肩こり、腰痛の解消をはじめ、くびれや美脚など美しいボディも作れるなど驚きの効果が期待できるといいます。
よく解説を見ると、これまで自分が行っていたラジオ体操は、いくつか間違っていたことに気付かされますね。それと同時にきちんと行うと結構キツイ体操だと感じます。発売当初は、とても話題になりましたね。

■高齢者イキイキ体操
高齢者イキイキ体操は、30年以上フィットネスインストラクターとして運動指導してきた尾陰由美子さんが、監修した体操です。高齢化社会の今、高齢者を対象とした体操は人気ですね。いつでもどこでも使えると介護・福祉の施設でも利用されているようです。

■チベット体操
チベット体操とは、古代チベットの僧侶たちが瞑想に入る前に行っていた5つの儀式を現代人に合うようアレンジした体操です。ヨガや気功と同様の位置づけで、両方の要素が合わさった体操です。健康とアンチエイジングに効果があると評判の体操です。

まとめ

ゾンビ体操について紹介しました。

ゾンビ体操は、数ある体操の中で、簡単な体操なのに生活習慣病予防など様々な健康効果が期待できると大変話題になっています。

とても簡単な体操ですが、やはり、毎日続けることが大事ですよね。

食後に行うなど決まったタイミングで行うことにすれば、忘れることなく続けられそうですね。

■関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体操・エクササイズ
-, , , ,

© 2022 健康長寿の道