肩こり・腰痛・膝痛

膝痛解消 東大式トレーニング 福井尚志教授 大場久美子さんが挑戦 世界一受けたい授業

更新日:

スポンサーリンク

日本テレビ「世界一受けたい授業」11月28日で東大式膝痛健康法が放送されましたのでまとめてみました。教えてくれるのは、ヒザのスペシャリスト 東京大学 教授 福井尚志先生です。

膝痛予防 ウォーキング

現在、膝痛がない隠れ膝痛の人が約1700万人いるといわれます。

特にO脚の人は、膝の内側の軟骨が減りやすくて注意が必要です。

膝痛予防は、ウォーキングがオススメ。ただし、膝に痛みがある人は、ジョギングや早歩きなどの膝に負担がかかるので注意が必要。膝が痛い人は、小さい歩幅でゆっくり歩くことがオススメ。歩く時間の目安は20分程。

スポンサーリンク

膝痛解消 東大式トレーニング

太ももの筋肉を鍛えるトレーニングです。

膝が悪い人は、動かないことで太ももの筋肉が痩せ、膝が不安定になっているため。

<やり方>
(1) 椅子に深く腰掛ける。

(2) 片方の脚をまっすく伸ばしつま先を上に向けて5秒キープする。

左右各10回、朝夜の2回行う。

a_1511282032_000

今回、膝痛に悩む女優の大場久美子さんが東大式トレーニングを行いました。

椅子から立ち上がり3m先のペットボトルを折り返し椅子に再び腰掛ける時間を計測することで膝の状態を計測しました。
6日間行った結果、時間は短縮され改善されました。

時間5.13秒 → 4.40秒(-0.73秒)

大場さん、折り返した時の膝の違和感は無くなったそうです。

■関連記事
つらい膝痛も飲んで効く富山の医薬品。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-肩こり・腰痛・膝痛
-

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.