アンチエイジング

大地真央さんのツバメの巣入りスムージー 美容法(食事・運動)

更新日:

美人

スポンサーリンク

NHKテレビ「ごごナマ」に、女優 大地真央さんがゲストとして出演されました。

大地真央さんの美と健康の秘訣の美容法について紹介されましたのでまとめてみました。

大地真央さんの美の秘訣(美容法)とは?

女優、大地真央さんと言えば、いつみても、お変わりなくキレイな女優さんです。

年齢はというと、還暦を超えた61歳です。まさに、美魔女・美のカリスマであります。

一体、どうしたら還暦を超えても美しくいられるのか。多くの女性たちが知りたいところだと思います。

そこで番組では、大地真央さんの美の秘訣について迫りました。

大地真央さんは、宝塚を退団後、テレビや舞台で今もなお、ご活躍されている方です。舞台「マイフェアレディ」では、34歳から54歳までの20年間、21歳の役を演じました。衣装は特注の一品もので、なんと20年間同じ衣装を着用したそうです。

つまり、体型は20年間まったく変わっていないという驚きのスタイルです。最近の女性誌でも表紙を飾っており、若さと美貌は衰え知らずです。

大地真央さんに、美の秘訣は何かと尋ねたところ、次の答えが返ってきました。
「あまり美というよりかは、健康オタクで、健康があってその先に美があるのかなと思っています。わりとそっちのほうが気になりますね。」

まずは、健康第一でそれが美につながっているようです。特に、健康については、食事に気をつけているそうです。

大地真央さんのある日の休日の過ご方が紹介されました。そこから分かる美と健康の秘訣について、ポイントをまとめてみました。大地真央さんの美容法がいろいろありました。

スポンサーリンク

朝日を浴びる

午前8時に起床、必ずカーテンを開けて、朝日を浴びます。朝日を浴びることが、体に良いと言われて行っているそうです。気持ちもいいといいます。時間はそれほど長くはないそうです。

睡眠の専門家の間でも、朝日を浴びることは、体内時計をリセットしたり、セロトニンの分泌を促したりして良いといわれますよね。

その後は、うがいをする → 冷水を飲む → 熱めのシャワー又はお風呂に入る→ 猫にエサ → 食事を作る

ツバメの巣入りスムージー

さて、いよいよ食事です。午前10時に、ブランチをとります。最近は、朝食と昼食を兼ねたブランチにしているそうです。

ブランチは、目玉焼きをのせたトースト、コーヒー、スムージーなどです。

このスムージーが、以前から大地真央さんが様々な番組で紹介されているこだわりのスムージーです。

スムージーの材料は?

スムージーには、次の材料が使われています。

オレンジ・レモン・トマト・桃・小松菜・バナナ・梨・柿・キウイ・りんご・にんじん・無調整豆乳・チアシード・ベリー酢・ツバメの巣

※フルーツは、今回は桃、梨、柿などが入っていましたが、旬のものを使うので季節によって変わります。

ドロっとしており、できれば、噛むようにいただくの良いそうです。

たくさんの種類が入っているので、作るのは20分ほどかかるそうです。前日に切っておいて、時短を心がけるそうですが、洗うのに時間がかかるそうです。なるべくオーガニックのものを使うようにしてるそうですが、皮までいれるものはよく洗うそうです。

今回の材料で言えば、りんご、桃、キウイ、にんじん、トマト、レモンも半分皮を入れます。

オーガニックではない野菜・フルーツは、農薬をしっかり落とすことに気をつけているみたいですね。

ちなみに、ダジャレ好きの大地真央さんは、豆乳を入れる時は、毎回「豆乳を投入します。」などと言っているそうです。

スタジオでもスムージーの試飲がありましたが、レモンの皮が入っているので、爽やかな味がして美味しいそうです。

やはり、材料で驚くのはツバメの巣ですよね。ツバメの巣は、とても高価な食材として知られています。

ツバメの巣と言えば、世界三大美女の一人、中国の皇妃、楊貴妃も好んで食べたと言われるものです。中国では、昔から美と健康の源、不老長寿の薬として珍重されてきたものです。

ツバメの巣は、アナツバメの唾液によって作られます。そのため最近の研究で、ツバメの巣には、他の食材にあまり見られない美容、健康に良い驚きの成分が豊富に含まれていることが分かってきた食材です。単なる昔からの言い伝えだけじゃなくて、本当に美容・健康にいいものなんですね。

どんな成分かというと、まずは糖の一種、シアル酸が豊富に含まれています。シアル酸は、私たちの細胞の表面の糖鎖の末端に存在します。シアル酸によって、細胞同士が正常に連絡を取り合い、免疫力の維持、向上が期待できます。

糖鎖は8つの糖から構成されますが、ツバメの巣には、なんと6つが含まれます。糖鎖を元気してくれるので、細胞が正しく機能し、健康を増進させることが期待できます。

さらに、ツバメの巣には、 EGF様物質(上皮細胞増殖因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)という成分が豊富に含まれています。

この2つの成分は、肌のハリ・ツヤや潤い・弾力に関わる成分で、加齢とともに減少します。これを補うことができるので美肌効果が期待できます。

このようにツバメの巣は、美容・健康にとてもいい成分が含まれています。大地真央さんの透明感のある若々しい美肌もツバメの巣によるのかもしれません。

大地真央さん、ブランチの後は、6匹の愛猫のお世話です。コロコロは必需品だそうです。午後2時半には、台本読みです。

自宅での運動

午後4時半からは、自宅のトレーニングルームでの運動です。トレーニングルームは、全面鏡張りになっており、自分で動きを確認できる他に、部屋を広く見える効果もあるようです。

テレビを見ながらランニングマシンを使ってのウォーキング行います。体幹を意識して、おへそを上げたり、腕を後ろに振るなどするそうです。

まごわやさしいな

午後6時半に、自宅での夕食です。刺身は、昆布とえごま油とわさびでいただくのが好きなんだそうです。

オメガ3脂肪酸が豊富で美と健康に良いと言われるえごま油もしっかりとっているようです。

大地真央さん、自宅で食べる時の食材は、「まごわやさしいな」を基本として、なるべくとるように心がけているそうです。

「まごわやさしいな」とは次の食材の頭文字をとったものです。

ま ⇒ 豆類
ご ⇒ ごま
わ ⇒ わかめ・海藻類
や ⇒ 野菜
さ ⇒ 魚
し ⇒ しいたけ・きのこ類
い ⇒ いも類
な ⇒ 納豆や発酵食品

健康な食生活に「まごわやさしい」を摂ると良いと言われますが、大地真央さんの場合は、さらに「な」の納豆の発酵食品も加わっているわけですね。

入浴とストレッチ

午前9時に入浴。湯船は、ぬるま湯です。湯船に出たり入ったりを繰り返し、最後はお水を浴びて上がるそうです。

湯船に入っている時は、次のような様々なストレッチをながらで行います。

腕上げ100回 → 膝を立てて左右に倒す100回 → クロスして伸ばす100回→ 足を交互に自転車漕ぎのように100~200回 → 頭を後ろにつけて肩を回す10回→ うつ伏せになって体を反って足を曲げる→ その状態で肩を入れて背中を押し込む→ 正座をして腕をストレッチする … などなど

ストレッチは、大地真央さんの口ぶりからして、もうルーティンのようになっている感じですね。ストレッチと言っても、もう結構な運動になっていますね。

洗髪などを入れて、入浴時間は50分程だそうです。

就寝(アロマ・加湿)

午前0時半に就寝。この日はちょっと遅かったようです。就寝まで部屋の明かりは徐々に暗くします。

良い香りで眠れるようにアロマを、のどのために加湿器をつけて寝るそうです。

この過ごし方は医学的に良いのかどうか、医師の友利新先生に聞いたところ、体と心にストレスがない生活で全て美しさにつながりということでした。この生活を続けると120歳まで元気で過ごせるのでは、とも言われていました。

まとめ

女優大地真央さんの美と健康につながる美容法について紹介しました。

大地真央さん、健康に良いといわれる食事と運動をしっかり取り入れて、それをルーティンのようにして毎日行っているところが大地真央さんの美と若さにつながっている感じですね。

特に注目なのがツバメの巣です。昔から不老長寿の薬ともいわれていたものですが、言い伝えだけでなく、最近は、シアル酸という健康効果の高い成分が豊富に含まれてる事が分かって注目されている食材です。大地真央さんは、ずっと前から摂っていた感じなので、健康にいいものを見極ているところもスゴいと思いました。

このように大地真央さんがいつまでも変わらず美しいのには、ちゃんと理由があるわけですね。日々の積み重ねは大事だということですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アンチエイジング

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.