免疫力を上げる方法

シアル酸が多い食べ物(燕の巣・ししゃも・鶏卵・たらこ)細胞のアンテナをのばし免疫力を上げる たけしの家庭の医学

更新日:

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしの家庭の医学」8月8日で、衰えた免疫力を上げる「細胞のアンテナをのばす食材」について放送されましたので紹介したいと思います。解説してくれる先生は、免疫分野のスペシャリスト 昭和大学 医学部 教授 相良博典先生です。

シアル酸が細胞のアンテナをのばし免疫力を上げる

一般的に、加齢と共に免疫機能が低下していくと言われます。
免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなるだけでなく、がんや肺炎などの命をも脅かす病気のリスクも高くなります。
免疫力は、できればアップさせたいものです。
そこで今、医学界で注目されているのが「細胞のアンテナ」なんです。

細胞のアンテナとは一体何なのか?
細胞のアンテナは全ての細胞の表面にある産毛のようなものです。
このアンテナが正常であれば、強い免疫力で病気に強い身体を維持することができます。
この産毛のような細胞のアンテナと言われるものは「糖鎖」のことを指します。
この糖鎖は8種類の糖が鎖のようにつながったものです。
これまで、免疫力アップと言うと、免疫細胞自体の攻撃力を上げることだと考えられていましたが、最近の研究で細胞のアンテナの力を上げることが免疫力アップにつながることがわかったきました。この細胞のアンテナの力を上げれば、風邪をはじめがんまでも効果を発揮できるのではないかと注目されています。
逆にアンテナの力が弱まれば、免疫力低下につながると考えられています。

では、細胞のアンテナの強さの違いは一体何なのか?
細胞のアンテナは加齢と共に、短くなってきます。
これによって、危険情報を受信できなくなり感度が鈍くなります。
つまりアンテナの強さの違いとは、アンテナの長さの違いです。

健康な100歳以上の百寿者と呼ばれる人は、このアンテナ(糖鎖)が長い人が多いことが分かっています。
このアンテナを長く保つことが健康長寿につながるのではと考えられています。
では、若い人なら、みなアンテナが長いかというとそうでもなく、若い人でもストレスや喫煙、睡眠不足で短くなる可能性はあるといいます。

では、短くなったアンテナは、再び長くすることはできないのか?
それは食べ物によって長くすることができるといいます。
そのアンテナを伸ばす栄養素をたっぷり含む最強の食べ物とは、
普段あまりお目にかからない高級食材でした。
その高級食材とは燕の巣(アナツバメの巣)EBN(Edible Bird's Nest)です。
マウスによる動物実験においてもその効果を示す研究論文が報告されています。
アナツバメの巣はアナツバメの唾液から作られます。
ツバメの巣は、中華料理ではスープで1杯5000円もする超高級食材です。
中国では昔から健康増進や不老長寿の薬として扱われています。

ツバメの巣の一体何が、糖鎖を伸ばす効果があるのか?
ツバメの巣に豊富に含まれるのがシアル酸です。
このシアル酸は細胞のアンテナの構成する糖の一種で、主にアンテナの先端で様々な情報を受信します。シアル酸が加齢と共に減少してアンテナの長さが短くなることがアンテナの力が弱くなる原因の一つと考えられます。そのシアル酸が豊富なツバメの巣を摂ることで、シアル酸が身体に吸収され、アンテナの先端に付いて糖鎖がのびます。
その結果、感度がアップすることで、免疫力がアップするといいます。

とはいってもツバメの巣は高級食材です。
人の唾液からもシアル酸が出ているそうですが、ツバメの巣に比べると100分の1~数千分の1のごく微量なんだそうです。
他に、シアル酸が豊富に含まれる食べ物はないのかということですが、シアル酸研究はまだこれからの分野でどの食材に多く含まれているのかよく分かっていないそうです。
そこで番組独自で食材を探しました。
探す目安として、親から子に受け渡す栄養源にシアル酸が豊富にあるのではないかという点で食材を絞って調べました。

その結果、シアル酸が豊富なベスト3が次の食材です。

   <食材>               <シアル酸量>

1位.子持ちししゃも2尾(カラフトシシャモ) 197mg
2位.鶏卵4個                227mg
3位.たらこ一腹               180mg

※ツバメの巣のスープ1杯にはシアル酸は200mg含まれています。

子持ちししゃも2尾でツバメの巣のスープ1杯に匹敵するシアル酸が摂取できます。
卵類は糖鎖が多い細胞なので卵類にはシアル酸が多いようです。

子持ちししゃも2尾を食べれば、免疫力アップが期待できるかもしれないので、
ちょっと試して見たい食材ですね。

女優 大地真央さん愛用の天然アナツバメの巣「美巣」

アンテナを伸ばす最強の食べ物といえば、高級食材、アナツバメの巣ですよね。
アナツバメの巣には、シアル酸がたっぷりと入っています。

この100%天然アナツバメの巣に自然な甘みをくわえて上品な味に仕上げたのが、天然アナツバメの巣「美巣」です。

天然アナツバメの巣「美巣」

実はこの「美巣」を長年愛用している方が、女優 大地真央さんです。
大地さんの場合、朝のスムージーにスプーン1杯入れて飲んでいるそうです。
今では、「美巣」の紹介動画にも出演されています。

■天然アナツバメの巣を使った「美巣」の紹介動画

大地真央さんといえば、60歳を過ぎた今でも若々しくキレイな女優さんです。
天然アナツバメの巣「美巣」が、その美しさを保つ秘訣の一つなのかもしれませんね。

「美巣」は、最高級の天然アナツバメの巣を使った商品です。
やはり、お値段の方はそれなりにしますね。詳しくは公式サイトをご覧下さい

▼天然アナツバメの巣「美巣」の公式サイトはこちら▼

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-免疫力を上げる方法

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.