コレステロール

悪玉コレステロールを増やす食べ物(卵・チョコレート)減らす食べ物(玉ねぎ・大豆食品)とは?

更新日:

プラーク

スポンサーリンク

食事には色々気をつけているつもりだけど悪玉コレステロールがなかなか減らない。一体どうしたら減らすことができるのか。悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

TBSテレビ「ゲンキの時間」4月2日で悪玉コレステロールを増やす食べ物、減らす食べ物が放送されましたのでまとめてみました。教えてくれた先生は、東京慈恵医科大学付属柏病院 吉田博医師です。

悪玉コレステロールを増やす食べ物は?

悪玉(LDL)コレステロールの場合、異常と判断されるのが140mg/dl以上の場合です。140mg/dlを超えると、脂質異常症となります。

ただ一般的に自覚症状がないので血液検査をしないと分かりません。

悪玉コレステロールが高いと、動脈硬化が進み、脳卒中、狭心症、心筋梗塞など血管に関わる病気のリスクが高まると言われます。

これらの病気は全て命に関わる怖い病気です。その点からも悪玉コレステロールは、基準値の範囲内に収めておきたいものです。

ではどんな食べ物が悪玉コレステロールを増やすのか?

悪玉コレステロールが高い人は次の食べ物には注意が必要だといいます。

コレステロールが多い食べ物(卵・シュークリームなど)

コレステロールの約7~8割は体内で作られ、残りが食事から摂取されると言われています。

ほとんどが体内で作られるので最近では、卵などコレステロールが多い食べ物を食べてもコレステロール値には影響しないと言われています。

アメリカでは最近、コレステロールの摂取制限を廃止しました。

しかし、これはあくまで悪玉コレステロールが高くない方であり、既に悪玉コレステロールが基準値を超えている方は、卵黄のようなコレステロールの多い食品を控えたほうがいいといいます。

参考データとして東海大学医学部の本間康彦教授が行った次のような実験があります。

卵黄3個分のコレステロール値750mgを毎日摂取した場合の2週間後の変化を調べる実験が行われました。この実験では、全体の35%で悪玉コレステロール10%以上増加し、残りの65%の人は変化しませんでした。

つまり3人に1人は卵を多く摂ることで悪玉コレステロールが高くなりました。

この方たちは、食べ物からコレステロールを吸収しやすい体質だと考えられます。

既に悪玉コレステロールが高い方は、このコレステロールを吸収しやすい体質の可能性があるので卵はなるべく控えたほうがいいようです。

コレステロールが多い食品としては、卵の他にもカスタードが入ったシュークリーム、エクレアなどがあります。カスタードは卵黄を生地として作っておりシュークリームなら卵半個分に相当します。

他にも、いくらや明太子などの魚卵系、レバー、しらすなどがコレステロールが多い食品です。

酸化コレステロール

酸化コレステロールは劣化コレステロールとも呼ばれ、次のような油です。

揚げ物をレンジで再加熱したもの、何度も繰り返し使った揚げ油、マヨネーズやバターなどが空気に触れて黄色に変色した部分など。

このようなものを摂取すると悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化を進めると言われています。

チョコレート

チョコレートには、ポリフェノールが含まれ動脈硬化予防に効果的だと言われています。ただ常温では溶けない油脂(ココアバター)も含まれています。この油は飽和脂肪酸なので摂り過ぎは悪玉コレステロールを高めると言われています。

最近は、高カカオチョコレートが動脈硬化予防に良いと言われていますが、摂り過ぎは逆効果になる可能性もあるということです。何事もほどほどが良いようですね。

スポンサーリンク

悪玉コレステロールを減らす食べ物は?

大豆食品と玉ねぎ

悪玉コレステロール値を減らす食べ物としてオススメなのが、納豆や豆腐、おからなどの大豆食品玉ねぎです。
大豆たんぱくや玉ねぎのケルセチンは食品に含まれるコレステロールの吸収を穏やかにしてくれます。

アブラナ科の野菜

他にもキャベツやブロッコリーなどアブラナ科の野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種、S-メチルシステインスルフォキシドは、コレステロールの排出を促してくれます。

抗酸化作用の高い野菜

酸化コレステロールの害を軽減するにはトマト、ニンジン、パプリカ、ニンニク、ブロッコリーなどの抗酸化作用の高い野菜がオススメです。

悪玉コレステロール値が基準値を越える方でも、悪玉コレステロール値を増やす食べ物を避け、減らす食べ物を積極的に摂れば、1週間で数値の改善が出てくるようです。

悪玉コレステロールが高いのは動脈硬化を早めますので、下げる食習慣をしっかり身につけたいものですね。

人気のコレステロール対策商品「緑でサラナ」とは?

サンスター「緑でサラナ」は、日本で唯一、野菜の力で悪玉コレステロールを下げる話題のトクホの野菜ジュースです。臨床試験では、3週間で悪玉コレステロールが低下することが認められました。野菜ジュースなので現代人に不足しがちな野菜不足を補い、食物繊維も摂ることができます。砂糖・食塩・香料・保存料は一切使用していない健康ジュースです。「緑でサラナ」は、累計1億本突破の大変人気の商品です。

サンスター「緑でサラナ」
今なら、緑でサラナ30缶を10%OFFでお得に購入できます。しかも送料無料です。※1世帯1セット限りです。

■西脇俊二医師 血圧とコレステロール値を薬なしで下げる方法

玉ねぎはレンチン玉ねぎにするとより効果的だという記事がありましたので関連記事として紹介しておきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コレステロール

© 2021 健康長寿の道