体操・エクササイズ 長生きの秘訣

サーキットトレーニングの効果・やり方 綱引きスクワット スクワッポ 久野譜也先生 モーニングバード

更新日:

スポンサーリンク

テレビ朝日「モーニングバード」3月30日、新コーナー石原良純さんのヨシズミライズで楽しんで健康になるサーキットトレーニングが紹介されました。

サーキットトレーニングについて教えてくれるのがスポーツ医学の権威 筑波大学大学院 教授 久野譜也先生です。

サーキットトレーニングの効果

サーキットトレーニングとは有酸素運動と筋トレを交互に行うことをいいます。

有酸素運動であるジョギングやウォーキングを行うことで、脂肪を燃焼させたり、動脈硬化予防が期待できます。有酸素運動は筋肉量を増やす効果はないので筋トレをおこなうことで筋肉量を増やします。筋トレは主に下半身の大腰筋を鍛えることがポイント。

この2つを組み合わせたサーキットトレーニングを行うことが健康長寿のポイントだといいます。

最近の研究では、このサーキットトレーニングを行うことで、脳に刺激が加わり記憶力が向上し認知症予防にも効果があるとことがわかったといいます。

スポンサーリンク

サーキットトレーニングのやり方

サーキットトレーニングができるフィットネスジムは増えてきています。
でも、わざわざジムに行かなくても家庭でも行うことができるといいます。

やり方

(1) ジョギングまたは早歩きを10分ほど行う。

(2) 「綱引きスクワット」を行う。
1. 手を前に出し指を組んで腰を落とす。
2. 手を前に引っ張り、お尻を後ろに引っ張リ10秒キープする。
5回ほど行う。

(3) ジョギングまたは早歩きを10分ほど行う。

(4) 「スクワッポ」を行う。
1. 両手を上げ胸を張る。
2. イチニサンで一歩足を踏み出し、腰を沈める。
3. イチニサンで元の状態に戻す。
左右5回ずつ行う

(5) ジョギングまたは早歩きを5分ほど行う。

合計30分ほどの運動です。ウォーキングやジョギングコースの途中に公園をはさみ、そこで「綱引きスクワット」「スクワッポ」の筋トレを行うのがオススメ。

運動は、一生続けることが大事だということでした。

「綱引きスクワット」「スクワッポ」のツイッター画像

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体操・エクササイズ, 長生きの秘訣
-, , , , ,

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.