健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

物忘れ改善・認知症予防の睡眠法 平田幸一先生 たけしのみんなの家庭の医学

      2015/08/13

336×280

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(5月12日)で、物忘れ改善・認知症予防の睡眠法が取り上げられました。
解説:獨協医科大学病院 副院長 平田幸一先生

物忘れの原因に睡眠が関係

認知症の発症リスクを高めるという物忘れですが、近年、この物忘れの悪化に睡眠が大きく関係していることが分かってきたといいます。
睡眠の働きには、見たり聞いたりしたものを必要なもの不必要なものと分け整理整頓をする働きがあるといいます。つまり睡眠が不十分の人は、整理整頓がうまくなされていない状態で、そのため物忘れという症状が起きてしまうといいます。
睡眠をしっかりとれば、記憶がうまく整理され物忘れも改善されることが期待できるといいます。でも単に睡眠時間を長くとればいいというわけではなく、良質な睡眠をとることが大事だといいます。
質の悪い睡眠になると、物忘れだけでなく、食欲を促すホルモンが増加し肥満になりやすくなったり、交感神経も上昇し高血圧にもなりやすくなるといいます。
では良質な睡眠をとるにはどうすればいいのか?
そのためには深部体温を下げることが重要だといいます。
深部体温が下げれば、脳を休ませことができ質の良い睡眠がとれるといいます。
深部体温は、寝る前に下げることが重要だといいます。

深部体温を上手に下げる方法

深部体温を上手に下げる2つの方法です。

1.朝20分以上の散歩をする

太陽の光を浴びてから15~16時間後にメラトニンが分泌。朝8時に太陽の光を浴びると夜11時頃にメラトニンが分泌して体温が下がり質の良い睡眠がとれる。
また運動によって睡眠物質がたまる。

2.夜眠る約2時間前に入浴する

夜眠る約2時間前に入浴する。お風呂の入り方は、湯船の温度は約40度、浸かる時間は約10分。これにより深部体温は上がり入浴後は、上昇した深部体温は急降下、深部体温が下がっているタイミングで眠りにつくと質の良い睡眠を得ることができる。

番組では、うまく深部体温が下がらず質の悪い睡眠だった50代の女性の方にこの2つの方法を一週間試してもらったところ、深部体温も下がり見事物忘れが改善することができました。

2つの方法ですが、特に朝の散歩は毎日行うのはちょっと大変ですね。
もう少し、簡単に質の良い睡眠がとれる方法があればいいのですが。

 - 認知症 ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

血管性認知症 早期サインは脳の白質病変 地中海料理レシピと1日30分の散歩 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(3月10日)で、認知症の中でも血管性認 …

血液検査で認知症(アルツハイマー病)を判定 MCIスクリーニング検査 内田和彦先生 ひるおび

血液検査で認知症(アルツハイマー病)のリスクを判定 認知症の一つであるアルツハイ …

新型認知症 うつ病性仮性認知症のチェックと予防法 川柳ウォーキング 朝田隆先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」9月1日で、近年増えているという新型認知 …

認知症改善 プラズマローゲンの効果に期待 脳疲労解消法 藤野武彦先生 TBS夢の扉+

認知症に対して独自のアプローチに挑む九州大学名誉教授 藤野武彦先生の取り組みがT …

認知症予防にアロマ(ローズマリーカンファー・レモン)トリゴネコーヒー 浦上克哉先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」10月24日で認知症予防の専門家である名医 鳥取 …

喘息の薬に認知症の進行を止める効果が期待 モーニングバードで紹介

テレビ朝日「モーニングバード」12月24日で、認知症の最新研究として認知症の進行 …

認知症予防・改善に社交ダンスが効果的 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」8月16日で、未だに治療法が確立されてい …

チョロギ(秋田県)の効果効能 整腸作用や認知症予防 長寿食材 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」11月26日で、医師が選んだお取り寄せ長寿食材第 …

BDNFを増やして物忘れ・認知症予防 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」12月20日で、物忘れを食い止める物質B …

ココナッツオイルの認知症改善効果とケトジェニックダイエット 肉は1日300g 斎藤糧三先生

健康で長生きできることは誰もが願うところです。 世の中には様々な寿命を延ばす方法 …