目・眼

スプーン1本!視力回復トレーニング 今野清志先生 バイキングで紹介

更新日:

スポンサーリンク

フジテレビ「バイキング」6月8日ひるたつのコーナーで、 著書「目は1分でよくなる」が25万部のベストセラーとなった視力回復の達人 アイトレーナー師 今野清志先生よりスプーン1本でできる4つの視力回復トレーニングが紹介されましたのでをまとめてみました。

スプーン1本!視力回復トレーニング

今野清志先生はこれまで5万人以上の人の視力を回復させてきたという方です。今野先生によると視力が悪くなる原因は、酸素不足だといいます。血流が改善し酸素が十分行き届けば視力回復をはじめ、老眼、ドライアイ、眼精疲労なども予防改善ができるといいます。今回教えてくるのは、1本のスプーンを使った4つの視力回復トレーニングです。
<スプーンの温め方>
supu1605030925_000
スプーンを60~70℃のお湯に3秒間入れて温め、タオルで水気を拭き取る。
手のひらでちょっと熱いと感じるくらいでOK。冷めたらその都度温め直す。

タッピング法で血流改善

e_1506081232_000
<やり方>
(1) 温めたスプーンの底で眉間からこめかみへ細かくずらしながら叩く。
  1秒間に3回程度で1箇所を10回。痛た気持ちぐらいの強さで叩く。
(2) こめかみまで行ったらまた眉間から叩き5回繰り返す。
(3) 同様に目の1cmほど下のラインを目頭から目尻へ叩き5回繰り返す。
(4) 反対の目も同様に行う。
<効果>
目の周りのツボが刺激され血流が改善される。

さらにスプーンの柄の部分を温めて、同様の箇所を細かくタッピングするとより集中的にツボが刺激することができる。これもそれぞれ5回繰り返すのがオススメ。

シェイク法で小じわ・むくみ改善

e_1506081240_000
<やり方>
(1) 温めたスプーンの底で眉間からこめかみへ細かくずらしながら
  軽い力で上下に5回細かく揺する。
(3) こめかみまで行ったらまた眉間から揺すり5回繰り返す。
(4) 同様に目の1cmほど下のラインを目頭から目尻へ5回繰り返す。
(5) 反対の目も同様に行う。
<効果>
小じわやむくみの改善も期待される。

ストローク法で視力回復・胃腸改善

e_1506081243_002
<やり方>
(1) 温めたスプーンの底で眉の1cm上、眉、眉の1cm下の3つのラインを
  眉間からこめかみへなでるようにさする。
(2) こめかみまで行ったらまた眉間からさすり5回繰り返す。
(3) 同様に目の下の3つのラインを目頭から目尻へ5回繰り返す。
(4) 反対の目も同様に行う。
<効果>
目のツボが刺激され胃腸の働きの改善も期待できる。

ペットボトル呼吸で視力回復&ダイエット

これはスプーンではなくペットボトルを使います。
e_1506081251_001
<やり方>
(1) 500mlのペットボトルの底に1.5mmほどの穴を3ヶ所開ける。
(2) 口で大きく息を吐ききってから鼻から大きく吸ってペットボトルをくわえる。
(3) そのまま6~10秒かけて口から息を吐ききる。
(4) これを5~10回繰り返す。できれば50回行う。
<効果>
心肺機能が高まり、酸素が体全体に行き届き、視力回復をはじめ、ダイエットにも効果が期待できる。

続けることが大事で効果でてくる時期には個人差があるそうです。
今野先生によると老眼になっている人も回復するといいます。63歳の先生はいまも老眼になっていないそうです。

TBSテレビ「ビビット」5月10日の放送で、今野先生よりスプーンマッサージ法に加えて、2つの老眼改善法を教えてくれましたので紹介します。

スポンサーリンク

歌舞伎風 目の体操

今野先生によると、普段、目の周りの筋肉は、あまり使われていないといいます。
そこで次のような歌舞伎風の目の体操をすれば、普段使われていない筋肉が動かされ、血流が促され、老眼が改善されるといいます。
<やり方>
(1) 目を大きく見開いて、右回りにゆっくりと眼球を一周させる。
(2) 一周したら、目に力を入れて、歌舞伎の見得を切るように真正面を睨む。

親指のツボを押す

親指にあるツボ、少商を押すというものです。少商は肺とつながっているとされています。刺激を与えることで肺に酸素が取り込みやすい体になります。これにより老眼が改善されるといいます。
<やり方>
(1) 親指の爪の両脇を押す。
shosho1605030932_003
もし痛い場合、酸素の流れが悪いと考えられる。

どれも続けることが大事で、朝、昼、晩1日3回、毎日行なうと良いそうです。

目の老化を防ぐ食べ物

■ブルーベリー・ナス・紫いも
アントシアニンを多く含む食べ物です。
アントシアニンは、目の機能を高めてくれます。

■ケール・ほうれん草
ルテインをを多く含む食べ物です。
ルテインは、目の黄斑色素を増やす働きがあり、パソコンやスマホなどから出るブルーライトから網膜を守ってくれます。

■サケ・いくら
アスタキサンチンを多く含む食べ物です。
アスタキサンチンは、目のピント調節機能を改善してくれます。

まとめ

スプーンを使った視力回復トレーニングを紹介しました。スプーンを温めて使うちょっと変わった視力回復法ですね。確かに、血行は良くなりそうな感じがします。老眼改善法も、血流は良くなりそうなものです。確かに、どれも目には良さそうな感じですが、たぶん、継続が大事なのでしょうね。

おわりに、スマホやパソコンで目を酷使している方に評判のサプリ、ファンケルの「スマホえんきん」を紹介します。「スマホえんきん」は、目の疲労感を緩和するビルベリー由来のアントシアニン配合の機能性表示食品です。その他にもルテイン・ビタミン類もたっぷり配合しており、大切な目をケアしてくれます。
ただ今、2袋4週間分が780円(送料無料)とお得なお試しができます。詳しくは公式サイトをご覧下さい。
ファンケル「スマホえんきん」[公式]

■関連記事
スマホ・パソコンからでるブルーライトから目を守るのがルテイン。人気のルテインサプリを紹介した記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-目・眼
-, , ,

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.