がん

最新がん検査「サリバチェッカー」唾液でがん検査「プロテオ検査」わずかな血液でがん検査

更新日:

がん検査

スポンサーリンク

日本テレビ「スッキリ」6月15日で最新がん検査として、サリバチェッカーとプロテオが紹介されました。ネットで調べたことも含めてまとめてみました。

がんスクリーニング検査

がん検診と言えば、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がんなど個別に検査します。

がん検査は、時間がかかりますし、内視鏡検査は身体への負担もあります。

こういうこともあってか日本では、がん検診の受診率は、欧米に比べ極めて低いものとなっています。

今回紹介する2つの最新がん検査は、それぞれサリバチェッカーが唾液で、プロテオが血液で検査します。どちらもとても簡単にできるがん検査です。

しかも1回の検査で、複数のがんについて検査できます。このがん検査は、がんをリスクとして出します。リスクが高い場合は、従来の精密検査を行なうことになります。

つまり、このがん検査は、共に簡易ながんスクリーニング検査となります。

スポンサーリンク

サリバチェッカーとは?(唾液でがん検査)

サリバチェッカーは、唾液でがん検査を行います。

実は唾液には、アミラーゼなどの消化を助ける消化酵素以外にも抗菌作用があるタンパク質や成長ホルモンなど様々な物質が含まれています。

これらの唾液に含まれるアミノ酸や糖の成分を解析することで特定のがんのリスクを調べるものです。

リスクは数値で表されます。数値は、0~1の間の数値で表されます。0にいくほどリスクが低く、1にいくほどリスクが高くなります。

初期のがんでもリスクが上がるのでわかるそうです。

がん検査サリバチェッカー

もし、あるがんの数値が高くなっていれば、従来のそのがんに応じた精密検査を受けることになります。

ただしこの検査は、がんを見つける検査ではなく、あくまでリスクを調べる検査です。数値が高いからといって、すぐにがんが確定されるものではないそうです。

■検査方法
医療機関で唾液約0.5ccをストローで専用の容器に入れます。
 ↓
採取した唾液はサリバテック社(山形・鶴岡市)に運ばれ解析されます。
 ↓ 2週間後
医療機関へ検査結果が送られます。

■リスクがわかるがんは?
肺がん・大腸がん・すい臓がん・乳がん・口腔がん

現在のところ、一度の検査で5つのがんのリスクが分かります。

■サリバチェッカーが受けられる病院は?
サリバチェッカーが受けられる病院は、当初は、東京にある次の2つのクリニックでした。

大泉中央クリニック(今回スッキリで紹介されたクリニックです。)
東京ミッドタウンクリニック

現在、この検査が受けられる病院は、全国的に増えてきておりサリバテックのサイトに掲載されています。
サリバチェッカーが受けられる病院一覧はこちら
※費用等の詳細については各医療機関に直接お問い合わせ下さい。

■サリバチェッカーの検査費用は?
費用:4万円以下(病院によって異なる・自由診療)

プロテオ検査とは?(わずかな血液でがん検査)

プロテオ検査は、わずかな血液でがん検査を行います。

がん細胞は、免疫細胞から攻撃されると血液中にヌクレオソームという物質が増えます。ヌクレオソームは、誰でも微量にもっていますが、がんにかかると増えます。

ヌクレオソーム

プロテオ検査では、この血液中のヌクレオソームだけを発光させます。その光の強さや量からがんのリスクを診断します。

プロテオ

写真のように、がん患者の場合、光の点や量が多くなります。

診断結果はA(リスク低)B(要観察)C(リスク高)の3段階で判定されます。

もし、C判定の場合は、精密ながん検診で部位特定をすすめています。

この検査では、1ミリまたは見えないレベルのがん細胞もリスクとして反応します。超早期がんも見つけ出すことができるので、治る確率や生存率が高くなると考えられます。

■検査方法
医療機関で採血します(事前の食事制限等なし)
 ↓
血液を遠心分離機にかけて血清を精製。
 ↓ 
精製した血清はマイテック社(兵庫・神戸市)に運ばれ解析されます。
 ↓ 
解析は血清を特殊なチップに垂らし、解析機にセットし解析(解析時間3分)

 
↓ 
医療機関へ検査結果が送られます。

■リスクがわかるがんは?
固形がん(胃がん・大腸がん・乳がん・肺がん・骨肉腫などがん細胞が集まってできるがん)
固形がんが体内にあるかどうかのリスクを診断。

■プロテオ検査が受けられる病院は?
ナチュラルアートクリニック四ツ谷(今回スッキリで紹介されたクリニックです。)
その他にも、現在全国で50ヶ所ほどの医療機関で受けられるようです。

プロテオがんリスクスクリーニング検査取扱い医療機関一覧はこちら
※費用等の詳細については各医療機関に直接お問い合わせ下さい。

■プロテオ検査の検査費用は?
費用:6万円前後(病院によって異なる・自由診療)

■プロテオ検査の紹介動画

どちらもがん検査も唾液と血液をとるだけで複数のがん検査ができるのが良いですね。

ただし、自由診療で高額です。

また、もしリスクが少しでも高いという結果が出たときの心構えも必要です。このあたりが問題かもしれません。

おうちでドックとは?(自宅でがんや生活習慣病の検査)

最後に、テレビやニュースで取り上げられ話題となった検査キット、おうちでドックを紹介します。

おうちでドックは、自宅で人間ドックレベル並みの健康診断が受けられると話題のサービスです。

ハルメクという会社が提供するサービスで、TBSテレビ「がっちりマンデー」でも取り上げられました。

血液と尿を調べてがんや生活習慣病のリスクをチェックする検査キットです。健康診断に行きたくても忙しくて受診する暇がない方にオススメです。

もし、検査結果に問題や不安があれば、医師と結果や健康について直接電話で相談できるところは、これまでにない画期的なサービスです。

おうちでドック検査キットは、ハルメクの公式通販サイトから購入することができます。

男女2個セットは、女性用と男性用が1つずつセットのもので単品で買うより10%OFFでお得です。
おうちでドック

※現在のところ、Amazonや楽天市場での取り扱いはありません。

■関連記事

血液一滴
血液一滴でがん診断 エクソソーム中のマイクロRNAでがん13種類発見 費用と実用化はいつ

目次1 血液一滴でがん診断 がん13種類を早期発見1.1 どうして血液検査だけで13種類ものがんが検査できるの?2 血液一滴でがん診断 費用(料金)・実用化はいつ?2.1 費用(料金)はいくら?2.2 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-がん

Copyright© 健康長寿の道 , 2019 All Rights Reserved.