認知症 長生きの秘訣

チョロギ(秋田県)の効果効能 整腸作用や認知症予防 長寿食材 サタデープラス

投稿日:

スポンサードリンク

TBSテレビ系「サタデープラス」11月26日で、医師が選んだお取り寄せ長寿食材第3位となった秋田県のチョロギについて紹介したいと思います。

チョロギの効果効能

チョロギとは
チョロギ(チョウロギとも)は、シソ科の多年草の植物、あるいはその根にできる食用とされる球根のように見える塊茎部分です。中国が原産で、 日本には江戸時代に伝わりました。根にできる長さ2~4cm程の細長い巻貝のような形をした塊茎を収穫し食用とします。日本では東北地方を中心に栽培されていますが、京都など西の各地でも栽培されています。

チョロギは東北地方を中心に栽培されており、その一つが秋田県です。
秋田のお土産品としても売られており、秋田の人なら誰でも知っている特産品です。

チョロギは「長老喜」「長老木」「長老貴」「千代呂木」などの漢字で書かれることもあり縁起の良い食材として知られています。
正月には、縁起の良い食材として黒豆にのせておせち料理として使われます。
chorogi1611260840
シソ科といえば、エゴマ油のエゴマもそうですが、チョロギにも様々な健康効果があることが分かってきたました。

■整腸作用
チョロギの炭水化物は、その全てがオリゴ糖です。オリゴ糖は腸の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれます。これにより整腸作用が期待できます。

■認知症予防
シドニー大学薬学部名誉教授、山原篠二先生の研究によるとチョロギには、細胞の働きを活性化させる可能性がある物質が含まれていることが分かりました。これにより認知症予防の効果が期待されています。

他にもチョロギにはアクティオサイドという成分が含まれます。このアクティオサイドには強い抗酸化力があります。胃酸を中和し胃潰瘍を防いでくれると言われます。

今回、チョロギを良く食べているという秋田県のチョロギの生産農家の方の血管年齢を調べたところ、実年齢より若い人ばかりでした。チョロギの健康効果は、出ているようです。

チョロギは、日本では主に漬物に加工されます。酢漬け、味噌漬け、白しょうゆ漬けなど様々な味付けの漬物にします。
チョロギの漬物は、シャキシャキ、カリカリ食感の漬物です。
また、生のチョロギは、素揚げして加熱するとじゃがいものようなホクホクの食感のある食べ物になり美味しいそうです。
ただチョロギは、すべて手作業で手間がかかる食材なので希少な食材となっています。
そのためなのか生のチョロギは、スーパーではなかなかみかけないですね。

■チョロギ
秋田のチョロギの酢漬です。
通販

秋田の田舎漬 酢ちょろぎ 酢漬


秋田のチョロギの味噌漬です。
通販

秋田の田舎漬 味噌ちょろぎ(箱無し)

■チョロギ(梅風味)
子供から大人まで食べれる梅風味の素材菓子に仕上たチョロギです。
お酒のおつまみとしてもオススメです♪
通販

村岡食品 チョロギ(梅風味) 20g×10袋

■秋田の野菜で作ったお漬物シリーズにもちょろぎの漬物があります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-認知症, 長生きの秘訣

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.