体操・エクササイズ

ゆらゆらコロコロぐるぐるストレッチで肩こり腰痛解消 ゲンキの時間

更新日:

ストレッチ
スポンサードリンク

TBSテレビ「ゲンキの時間」5月21日で肩こり、腰痛に効く革命的ストレッチ、ゆらゆら・コロコロ・ぐるぐるストレッチが紹介されましたのでまとめてみました。

ゆらゆらコロコロぐるぐるストレッチで肩こり腰痛解消

肩こり・腰痛の原因に身体の硬さがあります。
体の硬さを柔らかくすると言えばストレッチです。
でもストレッチは、身体が痛くなってなかなか続かないものです。
そんなストレッチでもお手軽なのに肩こり・腰痛に効果が抜群なストレッチがあります。

それが「ゆらゆら・コロコロ・ぐるぐるストレッチ」です。
ゆらゆらコロコロぐるぐるストレッチ
このストレッチを教えてくれるのは、東葉コンディショニング東京院 院長 整体師 岡山茉未さんです。
身体の歪みを整えることを目的としたストレッチで、肩と腰の筋肉をほぐします。
このストレッチを行えば、肩こり・腰痛解消に加え、姿勢も良くなるというものです。

では、さっそくそのストレッチのやり方です。
ストレッチは、次の3つです。

ゆらゆらストレッチ

骨盤まわりの筋肉を柔らかくするストレッチ。
これにより骨盤を正常な位置に戻すことができる。
<やり方>
(1) イスに浅めに腰掛ける。
(2) かかとを揃えてヒザの先端に人差し指を当て、左右のヒザ先の位置をみる。
ゆらゆらストレッチ
(3) ヒザ先が短い方の足を上にして組む。
ゆらゆらストレッチ2
(4) 軽く手を添えて下の足をゆっくり10~20回揺らす。
ゆらゆらストレッチ3
再び左右のヒザ先の位置をみると揃ってきているのが分かる。
もし左右のズレがなければこのストレッチを行わなくてよい。

コロコロストレッチ

腰痛の方にオススメのストレッチ。
<やり方>
(1) イスに浅めに腰掛ける。
(2) 骨盤をコロコロと転がすように30回程前後させる。
  頭は吊るされたイメージで肩はなるべる動かさないようにするのがポイント。
コロコロストレッチ

ぐるぐるストレッチ

肩こりの方にオススメのストレッチ。
<やり方>
(1) 手を目の前で組みぐるぐると左回りに10回まわす。
ぐるぐるストレッチ
(2) 逆方向の右回りに10回まわす。
ぐるぐるストレッチ
(3) さらに少し上の位置で左回りに10回まわす。
(4) 逆方向の右回りに10回まわす。

このストレッチは、腰周りの筋肉を柔くしてくれるという即効性があります。
腰周りの筋肉の柔らかさは前屈でみることができます。
そこで、身体が硬く、肩こり・腰痛がある一般の方4名に一通り行ってもらったところ、4名とも前屈がストレッチ前に比べ、10cm以上、下に届くようになりました。
中には、-45cmをいう驚く程柔らかくなった方もいました。

さらにこの3つのストレッチを1日3セット1週間続けてもらったところ
みなさん、肩こり、腰痛がかなり改善されたという結果になりました。
また姿勢も理想の正しい姿勢に改善する結果となりました。

なぜ、このストレッチで肩こり・腰痛が解消されるのか?
ゆらゆらストレッチで骨盤まわりの筋肉を柔らかくして骨盤のバランスを整えます。
コロコロストレッチ、ぐるぐるストレッでは腰まわり、肩まわりの筋肉をストレッチし、同時に関節もよく動かすします。これにより肩と腰の筋肉をほぐれ、姿勢も良くなります。このようなことが肩こり・腰痛が解消につながると考えられます。
ただし、効果は個人差はあるといいます。

普段から、肩こり腰痛にならないようにするには?
同じ姿勢をずっとすることはよくないといいます。
それも悪い姿勢を続けるのは良くないので、普段から姿勢を良くすることが大事です。

ゆらゆらコロコロぐるぐるストレッチは、前屈で柔らかくなることが実感できますし、どれも簡単なので続けやすいストレッチですね。

▼今回のストレッチを教えてくれた岡山茉未さんの本です。

簡単しながらエクササイズ (エイムック 2545)

●佐々木希さんのCMでお馴染みのカラダファクトリー!ツライ肩こり・腰痛もスッキリ!
カラダファクトリーでスッキリカラダ美人に!

●骨格を整え、体幹を鍛え、腰痛や肩こりも改善するエクササイズ「ピラティス」
ピラティススタイルで心と身体を美しく!

●肩・腰・ひざの痛みに飲んで効く!医薬品として効果・効能が認められた富山の薬♪
初回限定価格でお試しいただけます 富山常備薬のリョウシンJV錠

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-体操・エクササイズ

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.