健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

ワインポリフェノールの効果効能 ワインに合うつまみ 白澤卓二先生 ゲンキの時間

      2017/08/11

336×280

スポンサードリンク

ワインには様々な健康効果があると言われています。TBSテレビ「ゲンキの時間」11月20日で紹介されましたのでお伝えしたいと思います。教えてくれるのは、長寿研究でお馴染みの順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授 白澤卓二先生です。

ワインポリフェノールの効果効能

ワインは、昔から様々な効果効能があると言われています。
例えば、ワイン大国であるフランスでは、フレンチパラドックスという言葉があります。
これは、ワインが影響していると言われます。

■フレンチパラドックス
フレンチパラドックスとは、フランス人が相対的に喫煙率が高く、飽和脂肪酸が豊富に含まれる食事を摂取しているにもかかわらず、冠状動脈性心臓病に罹患することが比較的低いことが観察されていることを言う。

日本のワイン用ブドウの生産量1位は、長野県です。
長野県はと言えば、男女共に平均寿命が1位の県です。
このことからワインが長寿にも関係しているとも言われています。

■ワインポリフェノールの抗酸化作用
ワインの健康成分といえば、なんといってもポリフェノールです。
ワインのポリフェノールには強い抗酸化作用があります。
これにより、体の錆びつきの原因である活性酸素を中和し無毒化してくれます。
体の錆びつきは、がん・動脈硬化・認知症・心筋梗塞・高血圧・糖尿病・脂質異常症・肝臓病・白内障などの様々な病気につながります。
つまりワインポリフェノールにはこのような病気を予防してくれる働きが期待できるということです。
さらに、ワインを熟成させることでこのポリフェノールの重合が起こります。
重合によりで抗酸化作用が強くなり、健康効果も高くなります。
ただしあまり重合しすぎると効果が落ちるので大体5年くらい熟成させるとポリフェノールの効果が一番期待できると考えられています。

ワインポリフェノールの中でもレスベラトロールは長寿遺伝子を活性化すると言われています。
ちなみにレスベラトロールが含まれる身近なものは赤ワイン以外にはピーナッツの薄皮くらいです。

長寿遺伝子とは
長寿遺伝子は、サーチュイン遺伝子や抗老化遺伝子とも呼ばれ、その活性化により生物の寿命が延びるとされています。この寿命延長効果は酵母、線虫、ショウジョウバエで報告されていますが、これらの実験結果を否定する報告もあります。まだ確定した効果とは言えないとも言われています。

●話題のレスベラトロール配合のサプリメント!いつまでも元気でいたいあなたに♪
レスベラトロール配合サプリメント「ハイブリッドレスベラT」

ワインポリフェノールは赤ワインと白ワイン、どちらに多く含まれる?
白ワインは、皮と種を取り除いた果汁のみをアルコール発酵させますが、赤ワインは、ブドウの皮や種ごと発酵させます。
このポリフェノールは、皮や種に多く含まれます。
budo_1611200711_002そのため赤ワインの方がワインポリフェノールが豊富に含まれます。
ワインポリフェノールの効果を期待したいのなら赤ワインがオススメです。
また赤ワインのポリフェノールの量は、他の食べ物のポリフェノールに比べて桁違いに多いです。
winepolyphenol_712_000
赤ワインの1日の飲む量は?
1日の量は、ワイングラス3杯までが適量と言われています。
赤ワインは、健康に良いポリフェノールが多く含れるといってもお酒です。
やはり、飲みすぎは良くありません。
また、週に1日は、休肝日を設け、肝臓を休めましょう。

お酒が苦手な人はどうしたらいいの?
赤ワインのポリフェノールは、比較的、熱にも強い成分です。調理に赤ワインを使い、アルコールを飛ばすことでお酒が苦手な人でもポリフェノールを摂ることができます。
また、赤ワインのポリフェノールは、原料のぶどうからです。直接、ぶどうを皮ごと食べることでもポリフェノールを摂ることができます。

ポリフェノールが多い赤ワインは?
最もポリフェノールが多い品種のブドウは、カベルネ・ソーヴィニヨンと呼ばれる品種です。カベルネ・ソーヴィニヨンの実は、皮が厚く、作られるワインはタンニンを豊富に含むため、長い熟成にも耐えることができます。
この品種は、品質が良いのでフランスをはじめ世界中の多くの生産地で作付けされています。

■厳選カベルネ・ソーヴィニヨン 飲み比べセット[Amazon]

厳選カベルネ・ソーヴィニヨン 飲み比べ 750ml×5本セット


■ワインポリフェノールの認知症予防効果
赤ワインを毎日グラス3、4杯飲んでいる人は、飲んでいない人に比べ認知症の発症率が1/5に抑えられているという報告があります。ポリフェノールの抗酸化作用が認知症を予防している考えられています。

他にもワインには、有機酸が豊富に含まれます。有機酸には抗菌、殺菌効果があり、大腸菌やサルモレラ菌の抑制してくれます。また腸の悪玉菌を減らしてくれ腸内環境を整えてくれ、肌の状態も良くしてくれます。

ワインにはカリウムが豊富に含まれます。利尿作用によって、余分な水分や老廃物を排出してくれます。カルシウムやマグネシウムも豊富です。骨を強化してくれます。

●ミシュラン星付きのソムリエが厳選したワインが毎月2本届く!
ワインをおトクに買って飲みながら学べる!ミシュラン星付きセレクション

ワインに合うつまみ

ワインに合う定番おつまみは、健康効果を高め、理にかなっているものが多いと言われます。ワインに合うおつまみとしては次のようなものがオススメです。

■チーズ
ワインもチーズも共に発酵食品で、発酵の過程でたんぱく質がアミノ酸に分解されます。
できるアミノ酸の種類が違うので、ワインとチーズを両方摂ることで様々なアミノ酸を摂取することができます。これにより皮膚や内臓、筋肉など全身の代謝が活性化します。

■ナッツ
ナッツは、どれも栄養価が高く天然のサプリメントと呼ばれます。ナッツには様々な種類があり、その効果も様々な特徴があります。
例えば、クルミにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれ悪玉コレステロールを減らし血行改善効果があります。アーモンドには、ビタミンEが豊富に含まれ老化防止効果あります。
ワインポリフェノールの抗酸化作用でよりアンチエイジング効果が期待できます。

■オリーブ
オリーブには、健康に効果的なオレイン酸やビタミンEが豊富に含まれています。
ワインポリフェノールの抗酸化作用をより高めてくれると言われます。

■生ハム
生ハムの豚肉には、ビタミンB群が豊富です。ビタミンB群は、ワインのアルコール分解に欠かせないものなのでアルコール分解をスムーズにしてくれます。

■ワインに合うクリームチーズ生ハム包み[Amazon]

伍魚福 クリームチーズ生ハム包み6個[冷蔵]

■白澤卓二先生のワインに関する本[Amazon]

なぜ長寿の人は赤ワインを飲んでいるのか?


●ユンケルでおなじみの佐藤製薬の健康食品通販会社のワインポリフェノールサプリ!
ワインポリフェノール・生姜・高麗人参配合の「美健知箋ポリフェノール」

●森永製菓が自信を持ってオススメするポリフェノールドリンク「パセノールドリンク」
ポリフェノールはなんとぶどうの約7300倍!初回限定67%OFFセットで提供中!
森永製菓 年齢と戦う女性のためのドリンク

 - 健康トピック, 長生きの秘訣

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

腸内フローラが太りやすさの原因に関係 腸内細菌のバランス改善法 食事・昼寝・刺繍 伊藤裕先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(3月3日)で、いま注目の腸内フローラに …

鉄分の吸収をよくする
鉄分の吸収率・吸収を良くする食材・妨げる食材 濱木珠恵先生

TBSテレビ「ビビット」5月19日で、鉄分の吸収率、鉄分の吸収を良くする食材、妨 …

耳鳴りの原因 キーンは脳で起こる 治療法TRT療法と呼吸法 耳鼻咽喉科 石井正則先生

BSフジ「華大の知りたい!サタデー」11月28日で耳鳴りについて紹介されました。 …

下半身型冷え性
下半身型冷え性の改善法 ツボと作り置き薬膳 たけしの家庭の医学

テレビ朝日「たけしの家庭の医学」7月25日で、夏バテを起こしやすい下半身型冷え性 …

臭い玉が口臭の原因 カチカチ・ベロベロ体操で予防 中城基雄先生 その原因Xにあり

フジテレビ「その原因Xにあり」12月9日で、人に言えない身体の悩みで「口臭」が取 …

コーヒーのフェルラ酸の動脈硬化予防効果 泡コーヒーの作り方 NHKためしてガッテン

NHKテレビ「ためしてガッテン」、11月4日のテーマはコーヒーでした。好きな人な …

緊張での震えを止める対策 食べ物は核酸が多い白子 深呼吸 ゲンキの時間で紹介

TBSテレビ「ゲンキの時間」(2月15日)で、ふるえについて放送されましたので …

冬季うつ病の対策チェック 光療法で治療 光目覚まし時計intiインティでセロトニン対策

日本テレビ「スッキリ」12月11日で冬の季節に起きるという冬季うつ病について紹介 …

内臓冷えのチェック・症状・原因・改善ストレッチ運動 渡邉賀子先生

冷えの中でも内臓冷えには注意が必要だといいます。日本テレビ「スッキリ」2月6日で …

カルシウムは骨のゴールデンタイムを利用 骨粗しょう症改善 時間栄養学 香川靖雄先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」5大栄養素SP(3月24日)で、骨を若返 …