健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

Tレグが新しいアレルギー治療の鍵 花粉症治療米 NHKスペシャルで紹介

      2016/12/19

336×280

スポンサードリンク

NHKスぺシャル「新アレルギー治療~鍵を握る免疫細胞~」4月5日で新しいアレルギー治療・予防法が紹介されました。

Tレグがアレルギー治療の鍵

アレルギーを持つ人が1960年代以降、急増し続けているといいます。現在、日本では3人に1人がアレルギーを持っていると言われます。このアレルギーを完治に導くと期待されているものが今回の新たな治療法です。その治療でカギとなるものが通称Tレグと呼ばれる細胞です。はじめて聞く細胞ですがこれは一体どんな細胞なのか。

Tレグ(制御性T細胞)とは

制御性T細胞、通称Tレグは、免疫の過剰な攻撃を抑え込む働きがある細胞です。この細胞が注目されたのは、アーミッシュと呼ばれるヨーロッパからアメリカに移住した自給自足の生活を営む人々にアレルギーを持つ人がほとんどいないことからでした。小さい頃から家畜と触れ合うことがアレルギーの発症を抑えることにつながっていたと考えられました。家畜と触れ合うことでTレグが増えると考えられました。Tレグは以前から知られている細胞で発見者は日本の大阪大学教授 坂口志文先生です。Tレグが多ければ花粉などのアレルギー物質が入ってきたときの免疫細胞の過剰な攻撃を抑え込むことができるのでアレルギーになりにくいと考えられます。Tレグは、体に問題のない花粉などの物質に対してのみ抑え込み、体に害を及ぼす病原菌に対しては抑え込む働きはしないと考えられます。

アレルギーになっていない子どもの予防

2008年、アメリカでは妊娠中・授乳中はアレルギー食品を避けることというアレルギー予防の指針は効果がないことが分かり無くなりました。逆に最近の研究で赤ちゃんの早い段階でピーナッツを摂ったほうがピーナッツアレルギーを発症しにくいということがわかってきました。
ラットの動物実験では、与えたアレルギー食品の専門のTレグが増えることが確認できました。人でも同様のことが起こるのか現在研究が進められています。

妊娠中・授乳中・離乳食の考え方

妊娠中…母親が食物アレルギーがなければ何を食べても良い。
授乳中…母親は何を食べても良いが、赤ちゃんに異変があれば医師に相談。
離乳食…色んなものを食べさせたほうが疫学的にアレルギーを起こしにくいという報告があり色んなものを食べさせたほうが良いと考えられる。
※これは、あくまでもアレルギーになっていない子どもについてのこと。既にアレルギーを起こしている子どもがアレルギー食品を食べることはとても危険なので決して食べないで下さいとのこと。

皮膚の肌荒れがアレルギーの原因に

ピーナッツは、早い段階で摂ったほうがピーナッツアレルギーを発症しにくいが、ピーナッツオイルなどを荒れた肌に塗ると将来的にアレルギーになる可能性があるといいます。これは口から入れる食物は元々異物のものを取り込み腸は食物を拒絶しないようTレグがたくさんいる場所で、皮膚は異物が入らないよう皮膚バリアーがあって守られている場所です。湿疹や肌荒れで皮膚バリアーが壊れると異物に過剰に反応がしやすいのでアレルギーを発症しやすいといいます。湿疹などで皮膚が荒れている人がそば屋で働くとそばアレルギーに、洋菓子屋さんで働くと小麦アレルギーになることがあるといいます。
皮膚が荒れている時は、アレルギー物質には要注意のようです。

新アレルギー治療 花粉症治療米

舌下免疫療法は、保険適用になりスギ花粉症の根本治療として注目されましたが改善されるのは7割程です。残りの3割の人には長期間の治療にも関わらず効果がないといいます。効果がない人はTレグが増えないためと考えられます。体質的なものと考えられ、このような人にも効果が期待される治療法がいま注目浴びています。それが花粉症治療米です。これは花粉のタンパク質の危険なアレルギー部分を最新技術で取り除いたお米です。この米を食べることでTレグを安全に効率的に増やすことができるといいます。
現在臨床試験中で2ヶ月でTレグが増え花粉症を抑える効果が出ました。実用化になるのは5年後くらいを予定。これにより花粉症はかなり抑えられることが期待できるといいます。
今年はダニ舌下免疫療法も始まるとのこと。
他にも臨床研究段階で猫アレルギーを注射で治療する方法も行われているといいます。
Tレグによって将来的にはアレルギーを根治する可能性があるということでした。

●花粉抗体スプレー【antibo】
マスクや服、布団など気になるところにシュッと吹きかけるだけで花粉を不活性化!
これまでにない花粉対策スプレーとして人気です。

花粉抗体スプレー50ml


●業界初!アレルギー成分ゼロの子供の成長を助けるサプリ♪
子供成長サポート【贅沢のびるんるん】

 - 健康トピック , , , ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出す方法 食べ方とアルギニン 市原淳弘先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」11月22日で、筋肉若返りホルモンIGF …

みかん
みかんに多いβ-クリプトキサンチンの血糖値を下げる効果 太田嗣人先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」11月14日で、血糖値を下げる効果がある …

冬バテの原因・症状・改善法(ALAが多いタコ ゴルフボールマッサージ)川上智史先生 バイキング

フジテレビ「バイキング」1月12日ひるたつのコーナーで、予防医学のエキスパートで …

緊張での震えを止める対策 食べ物は核酸が多い白子 深呼吸 ゲンキの時間で紹介

TBSテレビ「ゲンキの時間」(2月15日)で、ふるえについて放送されましたので …

黒にんにく
黒にんにくの効果効能 オススメサプリメント がん予防食材デザイナーフーズピラミッドとは

がん予防食材デザイナーフーズピラミッド 癌(がん)は、日本人の2人に1人がかかる …

隠れ鼻づまり 子供は注意 アロマや鼻うがいで鼻ケア 駆け込みドクターで紹介

TBSテレビ「駆け込みドクター」6月14日鼻と耳の不調SPで隠れ鼻づまりが取り上 …

風邪の引き始め
風邪の引き始めの治し方 ウォーキング・漢方薬 林修の今でしょ!講座

テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」11月21日で、風邪の引き始めの治し方について …

骨ホルモン(オステオカルシン)を増やす方法「かかと落とし」血糖値を下げるなど臓器活性化効果 NHKガッテン

NHKテレビ「ガッテン」2月15日で今大注目の骨ホルモンについて放送されましたの …

冬季うつ病の対策チェック 光療法で治療 光目覚まし時計intiインティでセロトニン対策

日本テレビ「スッキリ」12月11日で冬の季節に起きるという冬季うつ病について紹介 …

水素水と活性水素水(電解還元水・アルカリイオン水)は違う物 水素水の論文に基づく効果は

水素水と活性水素水(電解還元水・アルカリイオン水)は違う物 今、ブームの飲み物と …