テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

健康長寿の道

戦う女の三角ポーズ

体操・エクササイズ

戦う女の三角ポーズ体操のやり方・朝晩30秒で内もものたるみ改善 中村格子先生 サタデープラス

更新日:

アドセンス 336×280

スポンサードリンク

戦う女の三角ポーズ体操で内もものたるみ改善

TBSテレビ系「サタデープラス」7月29日で朝晩30秒だけで内もものたるみが改善できる戦う女の三角ポーズ体操が放送されましたので紹介したいと思います。教えてくれるのは、整形外科医でスポーツドクターでもある中村格子先生です。

戦う女の三角ポーズ体操は、夏の部分痩せランキングベスト1に輝いた、みんなが最もやってみたい体操です。
まずは内ももがたるんでいるかの簡単チェック法です。

■内もものたるみチェック
(1) イスに座って軽く脚を開く
(2) 痛くない程度に内ももをつまむ
内ももチェックこの時、第一関節以上でつまめると内ももが衰えたるんできています

戦う女の三角ポーズ体操は、内転筋と内側ハムストリングを鍛え、内もものたるみが改善できる体操です。
内転筋と内側ハムストリングの内ももが鍛えられると基礎代謝も上がり痩せやすい体になることが期待できます。
戦う女の三角ポーズ体操は、ヨガの下半身に効果があるといわれる「戦士のポーズ」と内もも、脇腹、お腹周りに効果があるといわれる「三角のポーズ」を組み合わせた体操です。
太ももだけでなく、お腹周りも引き締められる効果が期待できます。

戦う女の三角ポーズ体操のやり方

戦う女の三角ポーズ体操は、1日朝晩1回ずつ、1回たった30秒の簡単な体操です。

(1) ひざを伸ばした状態で脚を肩幅より大きく開く
戦う女の三角ポーズ体操1(2) 片方の指先を外の開く
戦う女の三角ポーズ体操2(3) 両手を肩の高さで左右に開く
戦う女の三角ポーズ体操3(4) 外にむけたつま先側の脚をゆっくりと3回曲げ伸ばしする
戦う女の三角ポーズ体操4(5) 両手を広げたまま体を90度傾ける
戦う女の三角ポーズ体操5(6) 顔をあげて伸ばした指先を見た状態で3回呼吸しながら3秒キープ
戦う女の三角ポーズ体操6(7) 反対側のつま先を外側に向け逆方向でも同じ動きを行う
※体調に合わせ、無理の無い範囲で行なってください。

青木さやかさんが10日間挑戦

今回、この戦う女の三角ポーズ体操にチャレンジしたのがタレント 青木さやかさんです。
青木さんといえば、以前番組でツンツン体操でウエストのサイズダウンにチャレンジし成功しました。しかし残念ながら現在は、リバウンドしてしまっていました。
そんな青木さんが今回、戦う女の三角ポーズ体操に10日間チャレンジしました。

わずか10日間ですが、体重が-2kg、ウエストは-4.5m、太ももは-1.5cmのサイズダウンに成功しました。さらに10日前までたるんでいた内ももはつまめなくなっていました。

今回、一般の40代~50代の女性3名の方にも10日間チャレンジしてもらいました。
その結果、3人とも程度の差はありますがウエスト、太ももなど全体的なサイズダウンに成功しました。
今回、10日間だけでしたが続ければもっともっと効果がでてくるといいます。

朝晩30秒だけで内ももが鍛えらて引き締められ、痩せやすい身体になるのは良いですね。

▼中村格子先生の最新本!1日10分熱トレでやせる体になる!

1日10分熱トレでやせる体になる! (TJMOOK)


●ヒロミプロデュース商品第3弾!とにかくラクしてお腹ダイエットをしたい方に♪
菊池亜美さんもお腹周り-10cm【VアップシェイパーEMS】

●話題沸騰!着るだけで体幹ケア【エクスレンダー】ミス・ユニバース沖縄公式商品
自宅で簡単「着るだけ」体幹ケア【エクスレンダー】

■関連記事
1日2分ツンツン体操のやり方・くびれ効果 青木さやかさんが挑戦
bkprs.com/tsuntsuntaiso-kubirekoka/
筋肉枯れチェック法と予防体操(つま先蹴り出し歩き・エアー窓拭き&机拭き体操)
bkprs.com/kinnikugare-check-yobotaiso/
1日2分お腹のたるみ改善アップ・ダウン運動 バービーさんが挑戦
bkprs.com/kinnikugare-check-yobotaiso/

336x280

スポンサードリンク

336x280

スポンサードリンク

-体操・エクササイズ

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.