テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

健康長寿の道

ストレス・疲労

ストレス解消法 リズム運動・バナナ・スキンシップでセロトニン活性 ゲンキの時間

更新日:

アドセンス 336×280

スポンサードリンク

TBSテレビ「ゲンキの時間」6月7日で、ストレスについて放送されましたのでまとめてみました。

ストレスを感じやすい人の特徴・見分け方

今の世の中、なにかとストレスがたまりやすい社会だと言われます。でも人によって
ストレスを感じやすい人、感じにくいという人がいますよね。ストレスを感じやすい人には2つの大きな特徴があるといいます。
1.不安が強い人
一つは不安が強い人で、それを解消するため腕組み・足組み、髪を触ったり、手をさすったりする動作が多くなるといいます。この動作を行うことで皮膚が刺激され情緒安定物資セロトニンが出るんだそうです。日本人の約8割は不安遺伝子を持つそうで、不安を感じる人は多いんだそうです。
2.こだわりが強い人
もう一つは柔軟さがなくこだわりが強い人で、完璧主義で他の人にもそれを求めるのでそれがストレスになるといいます。自分の意見にこだわり、相手の意見を聞かないタイプが多いといいます。
ストレスを感じやすい人の見分け方
・眉間によくシワを寄せる人。不安が強い人に多くみられる。
・座っている時などに手をしっかり組む人。これは情緒を安定させようとする仕草。

このような特徴をみるとストレスを感じやすい人は、悪いことばかりのように思われますが、良い面もあるといいます。それは何事にも計画的で用意周到だということ、完璧主義を求めるので仕事のレベルが高いなどの良い面もあるといいます。

ストレス解消法 セロトニン活性

東邦大学 有田秀穂先生によるとストレスを解消するには、セロトニンを活性化させることが一番だといいます。主な3つの方法です。

1:リズム運動を行う

リズム運動とは、ウォーキング、ジョギング、自転車こぎ、水泳などの一定のリズムを繰り返す運動のこと。リズム運動をすることでセロトニンが分泌される。
1日5~30分、疲れない程度行うのが効果的。
他にもガムをかむ、貧乏ゆすりなども。
ストレッチや筋弛緩法もストレスで固まった筋肉をほぐし血流が良くなるのでオススメ。

2:バナナ

セロトニンを活性化するにはセロトニンの材料となる3つの栄養素(トリプトファン・ビタミンB6・炭水化物)を取ること。
3つの栄養素がバランスよく入っている食材がバナナ。1日1本が目安。

3:スキンシップ

スキンシップによってもセロトニンが増える。
人との触れ合い、会話、肩マッサージなどが効果的。犬や猫などのペットでもOK。

336x280

スポンサードリンク

336x280

スポンサードリンク

-ストレス・疲労

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.