健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

食前キウイフルーツの血管若返り・サイズダウン効果 本多京子先生 サタデープラス

   

336×280

スポンサードリンク

TBSテレビ系「サタデープラス」7月23日で、血管に良い食材としてキウイが紹介されましたのでまとめてみました。キウイの健康効果を教えてくれる方が医学博士で管理栄養士の本多京子先生です。

食前キウイフルーツの血管若返り・サイズダウン効果

これまでサタデープラスでは、血管に良いと言われる様々な紹介されてきました。
今回の血管を守る最強食材は、キウイフルーツでした。
本多先生は、キウイフルーツを毎日食べているといいます。

キウイフルーツなんて、リンゴやみかんと同じで、フルーツの中の一つ程度に思っていたのですが、意外に血管に良く、サイズダウン効果もあるみたいです。

なぜ、キウイが血管の若さを保つのにいいのか?
キウイには血管の若さを保つ食物繊維、カリウム、ビタミンCの3つの栄養素が豊富に含まれています。さらに栄養充足率も主要フルーツの中で10.6とナンバーワンです。
その結果、キウイには、高血糖、高血圧、高中性脂肪改善効果が期待できるといいます。
この効果は、どれも血管にとても良いということです。

栄養充足率とは
17種類の栄養素(たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビタミンA、ビタミンE)がどれだけ含まれるかを表すものです。

でも本当にキウイが血管にいいの?
そこでキウイの一大生産地ニュージーランドのキウイ農家の5人の方の血管年齢を測定してみました。
なんと血管年齢は、平均約-21歳で、5人すべての方の血管年齢が実年齢より大幅に若いという結果になりました。最高に若かった方は-31歳でした。

食前キウイがオススメ
キウイは食事の前に食べるのがオススメです。これにより血糖値の上昇を抑える効果が期待できるからです。
キウイは甘いので血糖値が上がるように思えますが、豊富な食物繊維によって、血糖値の上昇は抑えられるようです。

キウイの肉・魚を柔らかくする効果
キウイには、タンパク質分解酵素アクチ二ジンが含まれているので、漬けおくことで肉や魚を柔らかくする効果が期待できます。

夏にぴったりのフローズンキウイ
フローズンキウイは、キウイを切って凍らせただけのものです。シャーベット状になり夏にピッタリのデザートだといいます。さらにもキウイスカッシュもオススメです。賽の目状に切って凍らせたキウイをコップに入れ、炭酸水を注ぎ入れたものです。

キウイのサイズダウン効果
一般の方3名の方にキウイを1日2個の食前キウイを10日間試してもらいました。
その結果、2人の方に大幅なへそ周りのサイズダウンがみられました。さらに全員に若干の体重減少も見られました。
これは、キウイに含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれることによるものと考えられます。
ちなみに食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、キウイはその割合が2:1と理想的な割合で含まれます。

■キウイフルーツダイス
自然の美味しさをそのまま急速冷凍したキウイのカットフルーツです。

ハーダース IQFカットフルーツ キウイフルーツ ダイス ピローパック 500g×1袋入

その他の血管に良い食材

本多先生が、キウイフルーツ以外に血管に良い食材だというのが水ダシと魚の缶詰です。

■水ダシ
料理に水ダシを使うことで旨味が効くので、塩は少なくて済みます。
つまり美味しく減塩できるということです。
<作り方>
水の入ったペットボトルに昆布・煮干しを入れて一晩置けば完成。

■魚の缶詰
魚は缶詰を使用するという本多先生。魚の缶詰は旬の脂ののった時に缶詰に加工されます。魚の缶詰なら、酸化していないEPA・DHAを摂ることができます。血管に良いEPA・DHAをしっかりとることができます。

■本多京子先生の本

塩分が日本人を滅ぼす (幻冬舎新書) 本多京子著

 - ダイエット, 血管

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

正月太り予防解消法 肝臓を温めるだけダイエット(カイロ 茶節 ゴロ寝) 生芋こんにゃく コーヒー サタデープラス

正月といえば、正月太りが気になります。平均で2kg程太るとも言われています。 そ …

夏太りの原因と解消対策レシピ NHK

夏太りの原因 夏になぜか太ってしまう。 あるアンケート調査によると約4割の人が夏 …

酢しょうがの作り方レシピ・血管若返りダイエット効果 石原新菜先生 小堺一機さんが挑戦 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」1月30日で、若返り効果抜群のスーパー調味料、酢 …

温活ダイエット 腹巻きに体を冷やす食べ物には塩 石原新菜先生 バイキングで紹介

フジテレビ「バイキング」2月25日で、温活ダイエットについて取り上げられましたの …

氷酢たまねぎの作り方・使い方レシピ 血管年齢若返り効果 周東寛先生 早見優さん・TKO木下さんが挑戦 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」4月30日で、血管が超若返るという氷酢たまねぎが …

ゴーヤチップスで血管・心臓若返り 高沢謙二先生 小堺一機さんの心臓ドック サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」4月23日で心臓若返り法が紹介されましたのでまと …

がごめ昆布のフコイダン・アルギン酸に血管若返り効果 食べ方はおぼろ昆布がオススメ サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」5月21日で、血管若返り食材としてがごめ昆布が取 …

高血圧対策 血圧を下げる方法(減塩 ツボ押し ふくらはぎパンパン法)渡辺尚彦先生 ビビット

TBSテレビ「ビビット」4月5日で、血圧を下げる方法が紹介されましたのでまとめて …

ゾンビ座りでくびれ らっきょうスムージーの作り方 臓器別ダイエット 池谷敏郎先生 林修の今でしょ!講座

テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」6月21日で、池谷医院 池谷敏郎先生の臓器別ダ …

もち麦ごはんダイエットのやり方 虻川美穂子さんが挑戦 三豆丼・もち麦きのこリゾット レシピ

フジテレビ「その原因、腸にあり!」(3月29日)でデブ菌を減らし痩せられるという …