健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

脳内物質NGFを増やす方法 手のひらタオルマッサージ たけしのみんなの家庭の医学

      2017/09/29

脳内物質NGF

336×280

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」9月26日で、脳を老けさせない脳内物質NGFについて放送されましたので紹介したい思います。

脳を老けさせない脳内物質NGFとは

物忘れ最近、物忘れが増えてきた。記憶力が落ちてきた。
人の名前が出てこなくなった。
そうです、年を重ねるたびに気になるのが脳の老化です。
そんな脳の老化を気にする方たちに朗報な情報です。
最近の研究で、脳を老けさせない脳内物質が見つかったといいます。
それが「脳内物質NGF」です。

脳内物質NGFとは
NGFは、誰の身体の中にも存在する物質です。
脳の神経組織を維持する上で欠かせない物質です。
1000億以上あると言われる脳の神経細胞は、ネットワークを組んています。
NGFが脳に豊富にあることで、このネットワークが瞬時につながり
脳にしまわれた記憶がスムーズに出てきます。
しかし、このNGFは、年を取るたびに少しずつ減っていきます。
脳が老化すると神経細胞同士のネットワークも老化し切れて、
情報がつながらなくなります。これは医学用語では脱落といいます。
こうなると、物忘れといった症状が増えてきます。
認知症の引き金になるとも言われています。

ラットでの動物実験では、脳内物質NGFを年老いたラットに2週間注入したところ、
認知機能が上がり、迷路を抜ける時間が半分に短縮されたました。

人でも、脳内物質NGFを増やすことができれば、
脱落したネットワークが修復されて、
脳の老化を予防・改善できる可能性があると考えられています。

では、どうしたら脳内物質NGFを増やすことができるのか?
脳内物質NGFを増やすには脳の血流をアップすれば良いと考えられています。
NGFは脳で作られますので、脳の血流がアップすれば、NGFの作る能力が上がり
NGFが増えると言われています。
具体的にはウォーキングなどの運動習慣が脳の血流をアップさせ
NGFを増やすと考えられます。
高齢の方でもウォーキングでNGFをたくさん分泌すると考えられており、
実際、番組に出演された脳内物質NGFが30代の方よりも多かった85歳の男性の方は、
1日2万歩以上ウォーキングしていました。

脳内物質NGFを増やす手のひらタオルマッサージ

脳内物質NGFを多く分泌するには、ウォーキングなどの運動習慣が
良いということが分かりました。
しかし、高齢者にとって、いきなり1日2万歩のウォーキングというのは大変です。
もっと楽に脳内物質NGFを増やすことができないかということですが、
その方法がありました。

その方法を開発された方が、東京都健康長寿医療センター堀田晴美先生です。
堀田先生は、ラットの脳内物質NGFの分泌を促し、
ラットの脳機能を活性化することに成功した方です。
その方法は、ラットの手足などの末端の皮膚を刺激するというものです。
末端神経を支配しているのは脳です。
手足などを刺激することで、その刺激が脳に伝わり活性化し、
脳の血流がアップしてNGFが増えることが分かりました。
この手足の皮膚刺激は、ウォーキングと同じくらい脳を活性化させる可能性があります。

しかし、この研究はラットでの研究で人では行われていません。
そこで堀田先生が考えてくれた方法が、タオルを使った手のひらマッサージです。
手のひらには感覚神経が密集しているのでNGFが増加する可能性があるといいます。

■手のひらタオルマッサージのやり方
<やり方>
タオルで軽く手のひらをこする。
1日10分行う
手のひらタオルマッサージ

<検証>
今回、番組ではNGF量が最も低かった男性(73歳)の方に手のひらタオルマッサージを4日間行ってもらいました。最初の2日間は、NGF量の変化はあまりありませんでしたが、3日目から倍に増え、4日目には、なんとNGF量が8.0に増えました。
男性の方も短期間での量の増加に驚いており、記憶の方も改善効果が見られました。

たった4日間だけなのに、手のひらマッサージだけでこんなにNGF量が増えるんですね。
手のひらタオルマッサージ、いいかもしれませんね。

●TBSテレビ「夢の扉+」で大反響!認知症研究で注目物質「プラズマローゲン」のサプリ
プラズマローゲンサプリメント

 - アンチエイジング

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

レモン酢の作り方と血管・肌年齢若返り効果 松崎しげるさん大場久美子さんが挑戦 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」9月17日で、血管&肌年齢若返り効果が抜群だと人 …

血管を若返らせる栄養素EPA エゴマペーストの作り方 1日エゴマ油小さじ1杯 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」5大栄養素SP(3月24日)で、血管を若 …

美人
大地真央さんのツバメの巣入りスムージー 美と健康の秘訣は食事と運動

NHKテレビごごナマ(9月20日)に大地真央さんがゲストとして出演されました。 …

忍にん体操(三重県伊賀市)の足腰の若返り効果 沢田亜矢子さんが挑戦 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」9月15日で、足腰の若返り健康体操として …

血管アンチエイジングで動脈硬化予防 PWV検査・FMD検査の料金

血管の老化である動脈硬化は脳梗塞、心筋梗塞を起こすリスクを高めます。 そのため血 …

若返り方法(輸血 断食オートファジー 入れ歯 タイムマシン)NHKおしえて!ガッカイで紹

NHK「おしえて!ガッカイ」で3日で若返りスペシャルが放送されました。 この番組 …

クミンシード
クミンの効能 老化予防・アンチエイジング効果 クミンの簡単な使い方 NHKあさイチ

NHKテレビあさイチ9月26日で香辛料クミンの老化予防・アンチエイジング効果につ …

血管若返りの食べ物 玉ねぎ・コーヒー・ダークチョコレート・黒酢・ブルーチーズ 1日5分血管若返り体操 高沢謙二先生 バイキング

フジテレビ「バイキング」3月7日で、血管若返りの食べ物と体操について取り上げられ …

血糖値を下げる酸性泉の温泉 家庭でできる血管若返り入浴法 大塚吉則先生 たけしのみんなの家庭の医学

老けてしまった身体、少しでも若返らせたいものです。 テレビ朝日「たけしのみんなの …

血管性認知症 早期サインは脳の白質病変 地中海料理レシピと1日30分の散歩 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(3月10日)で、認知症の中でも血管性認 …