健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

納豆とヨーグルトの効果的な食べ方レシピ ゲンキの時間

      2017/07/01

納豆とヨーグルト

336×280

スポンサードリンク

TBSテレビ「ゲンキの時間」5月14日で納豆とヨーグルトの効果的な食べ方について取り上げられましたのでまとめてみました。

納豆とヨーグルトは健康に欠かせない食べ物

発酵食品は、整腸作用をはじめ免疫力アップ、美肌、風邪予防など様々な健康効果が期待できる健康食品です。
代表的な発酵食品と言えば、納豆とヨーグルトです。
納豆に含まれる納豆菌は、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす効果があります。
また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、腸内の善玉菌そのものとして働いてくれます。このように共に整腸作用が高い食べ物で腸の健康に欠かせない食べ物です。

腸内環境が乱れるとうつや認知症にもつながると言われています。
腸は第2の脳と呼ばれ、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを95%作り出すなど脳とも密接な関係があります。

腸を元気にすることは脳の健康にもつながるので
ぜひ、納豆とヨーグルトは積極的に摂りたい食べ物です。

ただ、納豆とヨーグルト、実は食べ方によって健康効果が違ってくるといいます。
中には毎日摂っているのにもったいない食べ方をしている人もいるようです。
そのためほぼ毎日摂っているにも関わらず、腸内環境が決していいとは言えない人がいます。そこで納豆とヨーグルトのより効果的な食べ方です。

ヨーグルトの効果的な食べ方

ヨーグルト・食後に食べる
 乳酸菌やビフィズス菌は一般的に胃酸に弱く死んでしまうため胃酸が薄まる食後が良い。
 乳酸菌やビフィズス菌は生きたまま腸に届けられるのが理想的ですが、
 死んでしまっても善玉菌のエサになるので効果が期待できます。

・開封後はなるベく早く食べる
 乳酸菌やビフィズス菌は空気を嫌う性質があり、菌の活性度が落ちるためです。

・毎日食べる
 乳酸菌やビフィズス菌は毎日摂らないと元の状態に戻るとも言われているためです。
 腸内の善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維(リンゴ・キウイなど)やオリゴ糖(はちみつ・きな粉など)を含む食べ物を摂るのも大事です。

納豆の効果的な食べ方

納豆・夕食に食べる
 納豆に含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにして血栓を予防する成分が含まれます。この血液サラサラ効果は食後12時間程度です。
 心筋梗塞は夜中から明け方に多く見られるので、中性脂肪、コレステロールが高い人は夕食のほうがオススメです。

・食べ過ぎに注意
 プリン体が多いので痛風に注意です。1日1パックが理想的と言われいます。

・熱を加えない
 ナットウキナーゼやビタミンB群は熱に弱いためです。
 炊きたてご飯にかけるのは熱に弱い成分が壊れるのでオススメしません。

納豆の健康効果

納豆に含まれる食物繊維は、中性脂肪、コレステロールを下げる効果が期待できます。
また、病原性大腸菌O-157を抑制する効果があるという報告があります。
納豆に豊富に含まれるポリアミンは、細胞の老化を抑制するアンチエイジング効果があることで注目されています。
ひきわり納豆は、砕いた大豆を使用するので表面積が大きくなるためビタミンKやパントテン酸などの栄養成分が多くなる傾向にあります。ビタミンKは、骨を強くする働きがあり、骨粗しょう症予防に効果的です。

納豆の効果的なトッピング

納豆+卵黄
卵は卵白も入れると卵白のアビジンが納豆の美肌成分ビオチンの吸収を阻害するので卵黄のみ入れるのがオススメです。

納豆+ネギ
ネギのアリシンが納豆の疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を促進させます。

納豆+キムチ+オリーブオイル
キムチの乳酸菌と食物繊維が整腸作用をアップさせてくれます。
キムチの乳酸菌は植物性乳酸菌なので胃酸に強く生きて腸にまで届きやすいです。
オリーブオイルのオレイン酸がぜん動運動を促し、油分によって便の滑りも良くなり便秘改善効果が期待できます。
この組み合わせが納豆の最強トッピングです。
納豆+キムチ+オリーブオイル冷えたご飯にかけて食べるのがオススメです。

ただし、発酵食品をとっていれば大丈夫ということではありません。
やはりバランスのいい食事をとることと適度な運動も健康には欠かせないといいます。

ヨーグルト納豆がオススメ

NHKガッテンでおいしくて体に良い技としてヨーグルト納豆が紹介されました。

ヨーグルトと納豆、一見すると混ぜて食べるのはどうかと思う人も多いかと思います。
しかし、この2つの相性はとても良いんですね。
納豆作りの名人や味覚の専門家もおすすめの食べ方なんです。
味覚の相性を計測する機械では、ヨーグルトと納豆の相性は100点満点中96.9点でした。
これは、卵かけご飯の相性と匹敵するほど相性が良いそうです。
ヨーグルト納豆オススメは、納豆1パックにプレーンヨーグルト大さじ3杯程です。

ヨーグルトと納豆は、混ぜて一緒に摂れば良いんですね。
こうすれば一番効率よく納豆とヨーグルトの栄養を摂ることができます。
まだ試していない方は、試してみてはいかがでしょうか。

●メイトーの「ビフィズス菌LKM512」生きて腸まで届き、お腹の中で増えてくれる♪
哺乳類で初めて寿命が伸びる効果が証明されたビフィズス菌です。
メイトー/ビフィズス菌LKM512

●納豆菌・乳酸菌配合♪デブ菌を減らして痩せ菌を増やす話題のサプリ♪
痩せ菌を増やして理想ボディへ【プレミアムスリムビオ】

 - 健康トピック

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

髪
秋抜け毛の原因と対策(ヘアケア・くるくるマッサージ)女性も注意

秋は抜け毛が増える時期です。テレビ朝日「グッドモーニング」9月12日で秋抜け毛に …

骨パーフェクトドリンクで骨密度・骨質アップ コーヒーは骨粗しょう症リスクを高める ゲンキの時間

TBSテレビ「ゲンキの時間」8月21日で、年齢とともに弱ってくる骨への対策が放送 …

卵
卵は1日何個まで大丈夫?コレステロールは大丈夫?卵かけご飯の美味しい食べ方 ゲンキの時間

卵は1日何個まで大丈夫?TBSテレビ「ゲンキの時間」9月24日で卵について取り上 …

三浦麻由佳先生の肌年齢-13歳美肌法(日焼け止めセルピュアUVX・ソラレンに注意・ほうれい線予防頬筋トレ・ポン酢)サタデープラス

TBS系テレビ「サタデープラス」4月9日のドクタープラスで、美肌女医である東京銀 …

雪塩・減塩水の豚汁レシピ 小田真規子さん 減塩生活で高血圧予防 ゲンキの時間

TBSテレビ「ゲンキの時間(元気の時間)」4月17日で様々な減塩法が放送されまし …

花粉の季節の肌荒れは花粉症皮膚炎かも 対策と人気の花粉予防グッズ

花粉で肌荒れが起きる花粉症皮膚炎について、フジテレビ「とくダネ」3月9日で取り上 …

天気痛改善法 タオル体操 酔い止めのツボ内関 佐藤純先生 ビビット

TBSテレビ「ビビット」6月21日で、梅雨時に増えるという天気痛について取り上げ …

隠れ鼻づまり 子供は注意 アロマや鼻うがいで鼻ケア 駆け込みドクターで紹介

TBSテレビ「駆け込みドクター」6月14日鼻と耳の不調SPで隠れ鼻づまりが取り上 …

がごめ昆布のフコイダン・アルギン酸に血管若返り効果 食べ方はおぼろ昆布がオススメ サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」5月21日で、血管若返り食材としてがごめ昆布が取 …

納豆
便秘予防にそぼろ納豆と干し芋(茨城県)ねじれ腸の便秘改善法 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」5月27日で都道府県別、便秘ピンキリランキングが …