健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

マイオカインの増やし方 食べ物と筋トレ 筋肉から分泌される万能ホルモンに注目

   

筋肉から分泌する万能ホルモンマイトカイン

336×280

スポンサードリンク

マイオカインが筋肉から分泌される夢の万能ホルモンとして注目されています。テレビ朝日「グッドモーニング」7月3日で取り上げられましたので紹介したいと思います。

筋肉から分泌される夢の万能ホルモン「マイオカイン」

夢の万能ホルモン「マイオカイン」がとても注目されています。
マイオカインは注目のホルモンで、2017年の日本の学会でも初めてマイオカインをテーマに討論会が開催される予定です。

マイオカインとは
2005年、デンマーク コペンハーゲン大学 ペデルセン教授の研究チームが筋肉からホルモンが分泌されていることを発見しました。そのホルモンをマイオカインと名付けました。
マイオカインは一つのホルモンではなく筋肉から出るホルモンの総称です。現在30種類程が知られています。

マイオカインは、どの筋肉から分泌されるの?
特定の筋肉から出るわけではなく、力こぶ・腹筋・太ももなど全身の骨格筋から分泌されます。

このマイオカインがなぜ注目されているかというと、大腸がん、糖尿病、動脈硬化、認知症など様々な病気の予防に期待されているからなんです。
具体的には、次のような病気予防を示唆する研究報告がなされています。

大腸がん予防
大腸のがん細胞に対して自ら消滅するように働きかけるマイオカインがあることがわかりました。

糖尿病予防
肝臓の中の血液中にある糖や脂肪を分解するマイオカインがあることがわかりました。

動脈硬化予防
血管を若く保つマイオカインがあることがわかりました。

認知症予防
マイオカインによって認知機能を改善する物質が増加することがわかりました。

専門家によるとマイオカインの働きが完全に解明されれば、健康寿命が延び、医療費の大幅な削減にもつながる可能性があるといいます。
マイオカインは、健康を維持するためにとても期待されているホルモンなんです。

筋肉不足に注意!
筋肉量は、30歳を過ぎて何もしないと毎年1%減少すると言われます。
マイオカインは筋肉から分泌されるホルモンです。
筋肉が減少すれば、マイオカインの分泌も減少します。
最近の女子大生の約3割が過度なダイエットなどが原因で筋肉不足と言われます。
高齢者に限らず若い人でも筋肉不足は、要注意です。

マイオカインの増やし方

では、マイオカインの分泌を増やすにはどうしたらいいのか。
やはり、筋肉量を増やすことが有効と考えられています。
筋肉量を増やすには、 食べ物と筋トレの両面から行うのがオススメです。

■食べ物
たんぱく質が多く含まれる食べ物がオススメです。
牛乳特に筋肉増加にオススメなのが牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品(乳たんぱく質)です。
この乳製品と一緒に食べると良いものがはちみつ・チョコレート・砂糖などの糖です。
糖がたんぱく質が筋肉にかわるのをサポートしてくれるからです。
また、運動後1時間以内に食べるとより筋肉量アップ効果が期待できると言われています。

■筋トレ
大きな筋肉がある下半身の筋肉を鍛えるのが効果的です。
オススメはインターバル速歩とつかまりスクワットです。
インターバル速歩インターバル速歩
インターバル速歩は、信州大学 能勢博教授が考案した歩き方です。
約3分間隔で、早歩きと通常の歩きを交互に繰り返します。
理想は5回繰り返し計30分間です。これを週4日程行います。
早歩きはややきついなというくらいの速さです。
最初は無理をせず出来る範囲から徐々に時間を増やしていくといいそうです。

つかまりスクワット
机などに手を置き、椅子に座るようにスクワットを10回行います。
目安は、時間を置いて1日3セットです。
後ろに椅子を置けば転倒防止になります。

▼「歩き方を変える」だけで10歳若返る
体力がアップし、元気な体を作るインターバル速歩を紹介した本です。

「歩き方を変える」だけで10歳若返る


●CMで話題のプライベートジム【ライザップ】無料カウンセリング実施中!
ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

●身に着けるだけでどこでも簡単にEMSトレーニングが出来る!美しいボディ革命!
【SIXPAD(シックスパッド)】

 - 健康トピック

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

花粉の季節の肌荒れは花粉症皮膚炎かも 対策と人気の花粉予防グッズ

花粉で肌荒れが起きる花粉症皮膚炎について、フジテレビ「とくダネ」3月9日で取り上 …

冷え性対策 頭のタッピング・ふくらはぎ温冷シャワー・腸トレーニング 小林暁子先生

冷え性の人にとって寒くなるこの季節は、つらい季節です。そんな冷え性で悩む人のため …

紫外線アレルギー(日光じんましん・多形日光疹・薬剤性光線過敏症)の症状と予防対策

TBSテレビ「ビビット」5月12日で、紫外線が強くなる5月から増えてくるという紫 …

喘息治療で完治も ミル9がカギ!花粉症やアトピー性皮膚炎にも 千葉大学 中山俊憲教授

喘息の完治も夢ではない研究発表がされました。テレビ朝日「グッドモーニング」9月2 …

内臓冷えのチェック・症状・原因・改善ストレッチ運動 渡邉賀子先生

冷えの中でも内臓冷えには注意が必要だといいます。日本テレビ「スッキリ」2月6日で …

髪
細毛の原因と改善 コラーゲンペプチドの髪を太くする効果 NHK美と若さの新常識

NHKBSテレビ「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」8月31日で、髪の細毛の原 …

第3の頭痛 後頭神経痛の原因・症状 治し方はマッサージが効果的 NHKあさイチで紹介

第3の頭痛 後頭神経痛が増加 頭痛と言えば、片頭痛、緊張型頭痛の2つが主な原因と …

トマト寒天の作り方レシピ・健康効果 鎌田實先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」2月27日で、健康効果抜群の食べ物、トマト寒天が …

耳鳴りの原因 キーンは脳で起こる 治療法TRT療法と呼吸法 耳鼻咽喉科 石井正則先生

BSフジ「華大の知りたい!サタデー」11月28日で耳鳴りについて紹介されました。 …

コラーゲン粉末
コラーゲンは効果ない?効果ある?肌(皮膚)や関節との関係は?

コラーゲンは効果ない?効果ある? コラーゲンを食べてお肌がぷるぷるに! よく聞く …