健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

首こりで頭痛・めまい・自律神経失調症に 555体操で改善 東京脳神経センター松井孝嘉先生

      2016/01/29

336×280

スポンサードリンク

BSフジ「華大の知りたい!サタデー」12月12日で首こりについて紹介されました。
教えてくるのは、首こり病を発見した首のスペシャリスト 東京脳神経センター 松井孝嘉先生です。

首こりが急増中

最近は、スマホやパソコンを長時間行う人が増えて、首に不調を訴える人が急増しているといいます。中でも首こりは頚性神経筋症候群と呼ばれる首の筋肉の異常から起こる病気です。首の筋肉は疲労がたまると硬直して血流が低下します。その結果疲労物質ができて代謝が悪くなった状態になると筋肉の収縮が弱くなったいわゆるこった状態になります。これが首こりのメカニズムです。
首こりには、僧帽筋・胸鎖乳突筋・板状筋・頭半棘筋の筋肉が関わっています。
首の後ろの筋肉には重要な神経が通っています。首こりで筋肉が硬直して神経を圧迫することで様々な病気が起こります。大後頭神経が圧迫されると頭痛が起き、副交感神経が圧迫されるとめまい、ドライアイ、ドライマウス、過敏性腸症候群、機能性胃腸疾患などが
起きます。さらにひどくなるとパニック障害や自律神経性うつなどにもかかる場合があるといいます。つまり、首こりは肩こりと同様に単なる筋肉のこりと考えてはいけないということです。放置することで大変な病気を起こすこともあるということです。

■首こりが原因で起こる病気
頭痛・めまい・冷えのぼせ・自律神経失調症・血圧不安定・慢性疲労
過敏性腸症候群・機能性胃腸疾患・パニック障害・自律神経性うつ病など
中でも多いのが頭痛・めまい・慢性疲労です

首こり予備軍チェック

  1. 携帯・スマホ・パソコンを1日4時間以上使用する
  2. 家事やデスクワークで1日4時間以上うつむき姿勢になる
  3. 半身浴をすることが多い
  4. つい寝転んでテレビを見てしまう
  5. 高めの枕を使用している
  6. 肩・首が凝ったらマッサージを受ける
  7. 冬場、スカーフ・マフラーをせず首を外気にさらしてる
  8. 夏場、冷房の効いた部屋に長くいることが多い

0~1つ該当:問題なし
2~3つ該当:要注意
4~8つ該当:危険な状態

首こりは、目の状態を見れば分かるといいます。首こりの方は副交感神経の働きが弱まっていることが特徴なのでそれを調べるものです。
ドライアイが一つの症状です。涙を制御するのが副交感神経でその働きが弱まるためです。
もう一つが目の瞳孔です。副交感神経の働きが弱まると瞳孔が反応しなくなります。
これは専用の機械、瞳孔機能検査で測定することでわかります。

首こり予防・改善法

首は、決して強くもんではいけない場所です。これは首は自律神経が集中している非常にデリケート場所だからです。もんだ直後は気持ちがいいですが翌日になると悪化することになります。ではどうしたらいいのか。そこでオススメの3つの対策です。

ネックリラクゼーション

パソコンやスマホを長時間行う人は、このネックリラクゼーションを15分に1回行うと首こりの予防に効果的です。
<やり方>
(1) イスに座り、両手を首の後ろに持って行き頭と首の境目で両手を組む。
(2) 頭を後ろに倒し、天井を見るくらいで30秒キープ。
  椅子の背もたれにもたれてOK。

555体操

首まわりのこった筋肉を伸び縮みさせることで首こりをほぐす体操です。
これにより首こりが原因で起こる様々な不調が改善できます。
555体操とは5回行う体操で5秒静止、数えながら5回という意味だそうです。
<やり方その1>
(1) イスに座り頭を前に倒し、時計回りに大きく1回首をまわす。
(2) 逆回りに大きく1回首をまわす。
(3) (1)(2)を交互に各5回繰り返す。
<やり方その2>
(1) 首の軸を意識して顔を右に向けて5秒キープ。
(2) 顔を左に向けて5秒キープ。
(3) (1)(2)を交互に各5回繰り返す。
※無理せず行ってください
目安は1日2回程度。

首を温める

日常生活において普段から首を冷やさないよう首を温めることが大事です。外出時や冷房がきいた部屋などではマフラーやスカーフを巻いて首を冷やさないことが大切です。
できれば温めたほうが良いので、松井先生の場合、使い捨てのカイロが入ったものをを24時間首に巻いているそうです。こうすることで副交感神経の働きが良くなり幸せになるんだそうです。

▼松井孝嘉先生の首こりに関する本

首は絶対にもんではいけない! 首は脳の一部、強くもむと不調を引き起こす (講談社の実用BOOK)

不調の95%は、「首」で治る! 原因不明の頭痛・めまいにもう悩まない (講談社 α文庫)


▼パワーポジションボール
首こりにも効果的なグッズです。

【肩こり グッズ 解消グッズ ストレッチ 器具 マッサージ 足 肩 太もも】 パワーポジションボール(B414)

●2人の大学教授による監修と科学的検証済みの首こり解消ストレートネック矯正枕
肩こり、首こり、猫背に。まったく新しい【ストレートネック枕】

 - 体操・エクササイズ , ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

ふくらはぎマッサージで血行改善効果 ひざ裏マッサージでむくみ解消やダイエット 槙孝子先生 バイキングで紹介

フジテレビ「バイキング」6月1日で、 著書「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみな …

隠れメタボの改善・解消法にはSJT40(スロージョギングターン40回)NHKあさイチ

NHKテレビあさイチ8月24日で、隠れメタボについて放送されましたので紹介したい …

膝痛改善体操 簡単1日3分 銅冶英雄先生 金スマ

TBSテレビ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」10月21日で膝痛が簡 …

筋膜ゆるめのやり方 つかんで肩こり解消 朝井麗華先生

テレビ東京「なないろ日和」5月19日で肩こり解消法として筋膜ゆるめが取り上げられ …

巻き肩の治し方 腕プラ体操・呼吸筋ストレッチで肩こり・呼吸も改善 本間生夫先生 ゲンキの時間

TBSテレビ「ゲンキの時間」2月5日で巻き肩が取り上げられましたので紹介したいと …

頭痛改善に予防薬・頭痛体操・鍼・頭痛ダイアリー アロディニアとは NHKためしてガッテン

NHKテレビ「ためしてガッテン」10月14日のテーマは頭痛でした。頭痛ということ …

ぎっくり腰になったら、壁押しストレッチと自重けん引で対処 久野木順一医師 ゲンキの時間

TBSテレビ「ゲンキの時間」12月04日でぎっくり腰になった時の対処法が紹介され …

戦う女の三角ポーズ
戦う女の三角ポーズ体操のやり方・朝晩30秒で内もものたるみ改善 中村格子先生 サタデープラス

戦う女の三角ポーズ体操で内もものたるみ改善 TBSテレビ系「サタデープラス」7月 …

骨ホルモン(オステオカルシン)を増やす方法「かかと落とし」血糖値を下げるなど臓器活性化効果 NHKガッテン

NHKテレビ「ガッテン」2月15日で今大注目の骨ホルモンについて放送されましたの …

肩甲骨回しと冷たい水で冷え性改善 やり方は簡単 小林暁子先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」12月19日で冷え性を改善する肩甲骨回しが紹介さ …