健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

こめ油(米油)の動脈硬化予防改善効果 ガンマオリザノールが悪玉コレステロール値を下げる たけしのみんなの家庭の医学

      2016/10/22

336×280

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」10月20日で、動脈硬化の予防・改善に効果があると医学界でも今大注目のこめ油(米油)が紹介されました。

こめ油(米油)の動脈硬化予防改善効果

年を取るにつれて気になってくるものの一つに動脈硬化があります。動脈硬化になると命に関わる脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高める他に様々な弊害が出てくると言われます。加齢による血管の老化はある程度仕方ないにしても、できるだけ若く保ちたいものです。では、動脈硬化の予防改善に一体何を摂ればいいのか。青魚に含まれるDHA・EPAは血管にも良いことはよく言われています。でもさらに最近、医学界でも注目されている食材があるといいます。それがこめ油です。血管のスペシャリスト 東京医科大学 教授 小田原雅人先生も、こめ油が動脈硬化予防に良いといいます。
アメリカの臨床研究では、高コレステロール患者にこめ油を摂取してもらったところ、悪玉コレステロール値が約2割低下したという研究データもあるそうです。

ガンマオリザノールが悪玉コレステロール値を下げる

こめ油は、最近ではスーパーでも見かけるようになりましたが、一体こめ油の何が動脈硬化にいいのか。こめ油の原料である米ぬかにはガンマ・オリザノールという成分が含まれます。ガンマ・オリザノールは、腸内でコレステロールの過剰な吸収を抑えてくれる働きがあります。その結果、悪玉コレステロール値が下がることが分かっているそうです。悪玉コレステロール値が下がることで動脈硬化が予防できるということです。

ガンマ・オリザノールとは
ガンマ・オリザノールは、ポリフェノールの一種で優れた抗酸化作用を持ちます。その高い栄養価から医薬品やサプリメントとしても使用されています。

こめ油は本当に動脈硬化の予防に効果があるのか?
こめ油をよく摂っているという山形県にある三和油脂のこめ油生産工場の方の血管年齢を検査したところ実年齢より若いという人は13人中10人でした。
やはりこめ油は動脈硬化の予防に効果があるようです。

こめ油は料理にどのように使うのか?
地元の方は、ご飯を炊くときに入れたり、炒め物をする時に使うようです。トーストにかけても良いみたいです。こめ油はクセがないので色々使い道があるようです。

こめ油は1日どれくらい摂ればいいのか?
まだ適切な量は確立していません。そのため現在使っている油の一部をこめ油に替えるという使い方がいいそうです。

こめ油にはガンマ・オリザノールだけでなく他にもいい成分が含まれています。それがビタミンEが豊富なことです。特にこめ油には、スーパービタミンEと呼ばれる抗酸化作用が強いビタミンEが多く含まれています。酸化を防ぐことで動脈硬化予防にもつながるということです。
ビタミンEはビタミンCが豊富な野菜と一緒に摂るとより吸収が良くなるのでオススメだといいます。ビタミンCは、熱に弱いのでサラダにこめ油をかけるのがいいようです。
今回、また新たにこめ油がでてきましたが、これまでエゴマ油やオリーブ油、ココナッツオイルなど様々な油が健康に良いと言われてきました。どの油も健康に良いと摂っているとトータルとして油の摂り過ぎになりそうなので気をつけないといけませんね。

フジテレビ バイキング12月8日でも米油について紹介されました。

■米油のオススメの食べ方
米油のオススメの食べ方は、天ぷらに使用するというものです。
米油の良いところは熱に強いところです。
天ぷら1人前を食べると大体米油10~15g摂ることになり丁度1日の摂取目安になるとのこと。
また、米油は痛みが少ないので天ぷら油として3~4回繰り返し使うことができます。
血管に良いオススメの料理は、白身魚のフリッターです。白身魚のタンパク質が血管の新しい細胞を作り、米油が血管をキレイにしてくれ血管を若々しくしてくれます。
さらに白身魚のフリッターにレモンをかけるのがオススメです。レモンのビタミンCによって米油に含まれるスーパービタミンEの効果が1.5倍になるからです。
もちろん、炒め物に使っても良いです。

■米油のオススメの保存場所
米油のオススメの保存場所は、シンクの下の戸棚など光の当たらない場所です。これは、米油が光(紫外線)によって酸化して質が低下するためです。太陽光だけでなく電気の光もよくありません。

■こめ油 三和油脂

三和油脂 サンワユイル 米油 600g


■こめ油ソフトカプセル
こめ油の栄養成分ガンマオリザノールを手軽に摂れることができます。

玄米胚芽米油100EX ソフトカプセル60粒入り


●サンスターの悪玉コレステロールを下げる「緑でサラナ」【特別3大特典付き】
コレステロールを下げる!緑でサラナはコチラ

 - 血管 ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

血糖値スパイクは危ない症状 その予防対策とは NHKスペシャル

テレビ番組「NHKスペシャル」10月8日で血糖値スパイクについて放送されましたの …

食前キウイフルーツの血管若返り・サイズダウン効果 本多京子先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」7月23日で、血管に良い食材としてキウイが紹介さ …

血管若返りの食べ物 玉ねぎ・コーヒー・ダークチョコレート・黒酢・ブルーチーズ 1日5分血管若返り体操 高沢謙二先生 バイキング

フジテレビ「バイキング」3月7日で、血管若返りの食べ物と体操について取り上げられ …

奥薗壽子流 心臓若返り鉄分アップ常備菜 作り方レシピ たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」1月12日で、心臓を若返りのカギを握る栄 …

血流改善法 足指ダッシュ体操・食べ物(みかんのヘスペリジン)・肩まで10分風呂 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」2月11日で、血流改善の3つの健康法が取り上げら …

食後高脂血症が動脈硬化を促進・改善法は水溶性食物繊維と運動 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」7月12日で動脈硬化の新常識について放送 …

氷酢たまねぎの作り方・使い方レシピ 血管年齢若返り効果 周東寛先生 早見優さん・TKO木下さんが挑戦 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」4月30日で、血管が超若返るという氷酢たまねぎが …

煎茶
エピガロカテキンガレートが多いお茶・粉末煎茶(緑茶)は動脈硬化予防に効果的 たけしの家庭の医学

テレビ朝日「たけしの家庭の医学」7月11日で、動脈硬化予防に効果的な栄養素「エピ …

山うにとうふ・樫の木豆腐の血管若返り効果 グリシニンが3倍 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」5月21日で、血管若返り食材として樫の木豆腐と山 …

血管年齢を下げる方法 血管若返りウォーキング しいたけエリタデニン 炭酸風呂 サタデープラス

TBS系テレビ「サタデープラス」3月12日のドクタープラスで、血管年齢を下げるい …