健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出す方法 食べ方とアルギニン 市原淳弘先生 たけしのみんなの家庭の医学

      2017/09/09

336×280

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」11月22日で、筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出す方法が放送されましたので紹介したいと思います。教えてくれるのは、東京女子医科大学病院 教授 市原淳弘先生です。

筋肉若返りホルモンIGF-1とは

人体のホルモンは、分かっているだけで100種類以上あります。
例えば、女性ホルモンのエストロゲン、睡眠ホルモンのメラトニン、血圧を上げるアドレナリン、快楽ホルモンのドーパミンなどが良く知られています。
このホルモンが正常に分泌されることで私たちの健康が保たれています。
医学の専門家は、「ホルモンを制するものは健康を制する」とも言っています。

そんなホルモンですが、今回注目したホルモンが筋肉若返りホルモンIGF-1です。
このIGF-1は、成長ホルモンの一種で肝臓から分泌されるホルモンです。
このホルモンがちゃんと分泌してくれ、しっかり運動すれば大きく筋肉をつけることができます。つまり、このホルモンが正常に分泌してくれれば、寝たきりになるリスクも減るといいます。

ただこの筋肉若返りホルモンIGF-1を上手く出せていない人がいることが分かっています。そのため、毎日しっかり運動をしても、うまく筋肉がつかないで損をしている人が多くいます。

実際、番組でも、筋肉若返りホルモンIGF-1が上手く出ていない人は、しっかり運動をしていても実年齢よりも筋肉がついていない人という結果になりました。

筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出す方法

筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出すために大切なことは、2つあります。
それが、食べ方とアルギニンを摂るということです。

1.食べ方

血糖値を上げない食べ方をすることが大切です。
血糖値が上がり過ぎるとIGF-1の分泌を邪魔してしまうからです。

では、血糖値を上げないようにするにはどうしたらいいのか?
具体的には、早食いをせず食事時間を長くかけることが有効と考えられています。
他にも、糖質の吸収を抑える食物繊維の多い野菜を先に食べたり、肉や魚などのタンパク質を食べて、胃腸の動きを抑えることもオススメです。

●おいしいトクホのコーヒーで血糖値の上昇を防ぐ 15年間ロングセラー商品
フィットライフコーヒー

●郷ひろみさんのCMでおなじみの糖を燃焼させて血糖値を下げるサプリメント
アラプラス 糖ダウン

2.アルギニンをしっかり摂る

アルギニンは、たんぱく質に多く含まれるアミノ酸の一種です。
アルギニンが、腸から吸収されると脳を刺激して肝臓にIGF-1の分泌を促す指令を出します。これにより筋肉が発達しやすくなります。

アルギニンが多い食べ物は?
アルギニンが多い食べ物動物性たんぱく質が豊富な鶏肉・豚肉・マグロ・卵などや植物性たんぱく質が豊富な高野豆腐や油揚げなどの大豆製品に多く含まれます。他にもアーモンド・クルミ・ピーナッツなどのナッツ類にも多く含まれます。

1日に摂るアルギニンの量の目安は?
アルギニンを1日約5g摂ることでIGF-1を効果的に分泌することが知られています。

■アルギニンタブレット
パワー系アスリートに必須のアルギニンのタブレットです。

アルギニンタブレット 500タブレット

今回、番組では筋肉若返りホルモンIGF-1を上手く出せていない主婦(60歳)の方に筋肉若返りホルモンIGF-1を多く出すこの2つのことを1週間行ってもらいました。

アルギニンは、チョイ足しとして増やしました。
例えば、味噌汁の具に油揚げ、サラダにゆで卵、おかずに揚げ出し豆腐、茹でアスパラにかつお節、ざるそばに刻み海苔、おひたしやスープにごまをかけたりです。

たった1週間だけなのに、IGF-1の分泌量は基準値以上に、筋肉量も80代から70代にアップしました。
1週間というで短期間で筋肉若返りホルモンIGF-1の分泌は改善され、筋肉量もアップするんですね。継続すれば、すぐに実年齢よりも若い筋肉量になりそうですね。

 - アンチエイジング, 健康トピック

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

めまい原因チャート診断 山中敏彰先生 椎骨脳底動脈循環不全はめまいの15% たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(5月19日)名医のセカンドオピニオンS …

花粉症にブロッコリースプラウトのスルフォラファンが効果 鼻づまり解消体操 石井正則先生 世界一受けたい授業

日本テレビ「世界一受けたい授業」2月6日で花粉症最新対策が放送されましたので紹介 …

卵
卵は1日何個まで大丈夫?コレステロールは大丈夫?卵かけご飯の美味しい食べ方 ゲンキの時間

卵は1日何個まで大丈夫?TBSテレビ「ゲンキの時間」9月24日で卵について取り上 …

コラーゲン粉末
コラーゲンは効果ない?効果ある?肌(皮膚)や関節との関係は?

コラーゲンは効果ない?効果ある? コラーゲンを食べてお肌がぷるぷるに! よく聞く …

アンチエイジング
メラトニンは老化防止効果があるアンチエイジングホルモン!NHK美と若さの新常識

NHKBSテレビ「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」7月13日で、メラトニンの …

紫外線アレルギー(日光じんましん・多形日光疹・薬剤性光線過敏症)の症状と予防対策

TBSテレビ「ビビット」5月12日で、紫外線が強くなる5月から増えてくるという紫 …

オリバナナの作り方レシピ・オリーブオイルの体温を上げる保温効果 松生恒夫先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」3月5日のドクタープラスで、体温を簡単に上げるス …

顔のシミの原因・対策 赤いシミはがんのタネ 茶色いシミは摩擦 NHKためしてガッテン

年を重ねるごとに増えてくるのが顔のシミです。そんな顔のシミについてNHKテレビ「 …

澤田彰史先生 アンチエイジング法 ピーリング石鹸で洗顔・ほうれい線予防の表情筋体操 サタデープラスで紹介

TBSテレビ系「サタデープラス」(5月9日)でアンチエイジングの専門家、東京警察 …

髪
細毛の原因と改善 コラーゲンペプチドの髪を太くする効果 NHK美と若さの新常識

NHKBSテレビ「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」8月31日で、髪の細毛の原 …