健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

腸内フローラが太りやすさの原因に関係 腸内細菌のバランス改善法 食事・昼寝・刺繍 伊藤裕先生 たけしのみんなの家庭の医学

      2016/04/11

336×280

スポンサードリンク

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(3月3日)で、いま注目の腸内フローラについて取り上げられました。
腸内フローラについて教えてくれるのが慶応義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科 伊藤裕先生です。

腸内フローラが太りやすさの原因に大きく関係

ちょっと食べても太る人、たくさん食べても太らない人、人には太りやすい人と太りにくい人がいます。この太りやすさの原因の一つが腸内フローラにあることが分かってきたといいます。
番組では、ほぼ体型・年齢が同じ太りやすい女性 島崎さん(53歳)と太りにくい女性 佐藤さん(53歳)に3日間同じものを食べる実験を行いました。
 <結果>          <開始前>    <3日後> 
太りにくい佐藤さん 体重  57.15kg → 57.05kg(-0.1kg)
太りやすい島崎さん 体重  52.25kg → 53.15kg(+9.0kg)
わずか3日間で約1kgの差が出ました。

太りやすい体の原因は、腸内細菌のバランスが崩れることにあるといいます。
腸内細菌の数は100兆個以上。腸内細菌は人が消化できない栄養分を分解して吸収できるようにしたり、ビタミンやたんぱく質の合成をしたり、人にとっては大切な存在だといいます。
腸内細菌は大きく3つに分けられます。
■善玉菌(ビフィズス菌 乳酸菌など)
エネルギー吸収をコントロールしたり腸のぜん動運動を促すなど人にとって良い働きをする。
■悪玉菌(大腸菌など)
食物などを腐敗させたり時にはがんの原因になる。
■その他の細菌(日和見菌)
その時の環境によって善玉菌にも悪玉菌にもなる。

3つのグループの1000種類以上の腸内細菌が腸に広がっている様子を腸の中のお花畑、腸内フローラを呼びます。この腸内フローラの状態が太りやすさに大きく関係していることが分かってきたといいます。善玉2:悪玉1:その他7の割合が理想と言われます。
腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えるとぜん動運動が弱まり便秘になり、エネルギー吸収のコントロールも崩れ太りやすくなると考えられるそうです。

なぜ腸内細菌のバランスが崩れるのか?

腸内細菌のバランスが崩れる大きな2つの原因。

加齢

赤ちゃんの腸内細菌はほとんどが善玉菌で便のニオイがほとんどしない。
加齢とともに悪玉菌が増えて便がニオってくる。
加齢とともに新陳代謝が悪くなるので善玉菌が育ちにくくなると考えられる。

高脂肪食

高脂肪食は悪玉菌が好きな食べ物。動物性脂肪は悪玉菌を増やす原因。
便が臭くなったら腸内細菌のバランスが崩れている可能性がある。
ただし、悪玉菌もある程度必要でバランスよく存在することが重要。

腸内細菌のバランスが崩れると花粉症リスクも高くなる

免疫細胞の約6割は腸に集中。腸内細菌のバランスが崩れると免疫細胞が異常をきたす。これにより花粉症、アレルギー性疾患のリスクが高くなるという。
他にもがん、動脈硬化、うつ病などの病気も関わっていると考えられている。

腸内細菌のバランスを改善するには?

よく言われるのが、発酵食品や食物繊維を摂ると良いといわれますが、もちろん効果的だといいます。現在100歳を超えて元気な百寿者の人が理想的な腸内フローラにあるのではないかと考えられています。
そこで百寿者の方から学ぶ3つの改善法が紹介
1:食事
たくさんの品目の食品を食べること
2:昼寝
食後、安静にすると腸に血流が集まり腸内細菌が元気に育つ
3:手先を使う作業(刺繍)
刺繍など手先を細かく動かす作業は脳を活性し、腸の動きも活性化、その結果腸内細菌のバランスをよくする。

●メイトーの腸内フローラを改善する「ビフィズス菌LKM512」
ホームランバーでお馴染みのメイトーのビフィズス菌LKM512は、生きて腸まで届き、お腹の中で増えてくれます。
哺乳類で初めて寿命が伸びる効果が証明されたビフィズス菌です。
メイトー/ビフィズス菌LKM512

 - ダイエット, , 長生きの秘訣 , , ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

松本明子さんの小林弘幸先生指導の便秘解消法 小林暁子先生の食べない朝バナナ運動 ハニーホットヨーグルト サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」(4月18日)で便秘について取り上げられました。 …

正月太り予防解消法 肝臓を温めるだけダイエット(カイロ 茶節 ゴロ寝) 生芋こんにゃく コーヒー サタデープラス

正月といえば、正月太りが気になります。平均で2kg程太るとも言われています。 そ …

スーパー大麦グラノーラでダイエット ヤセ菌を増やす効果 八代亜紀さんが挑戦

スーパー大麦ダイエットがフジテレビ「腸を知って身体のお悩み解決SP」9月6日で放 …

二酸化炭素泉(炭酸泉)の飲泉で便秘改善 愛華みれさんが便秘解消に成功 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」身体老けないSP(2月17日)で、腸を若 …

コーヒーのフェルラ酸の動脈硬化予防効果 泡コーヒーの作り方 NHKためしてガッテン

NHKテレビ「ためしてガッテン」、11月4日のテーマはコーヒーでした。好きな人な …

腸活ストレッチで便秘解消 和田アキ子さんが挑戦 小林暁子先生 その原因、腸にあり!

フジテレビ「その原因、腸にあり!」(3月29日)で便秘を解消する腸活ストレッチが …

食前キウイフルーツの血管若返り・サイズダウン効果 本多京子先生 サタデープラス

TBSテレビ系「サタデープラス」7月23日で、血管に良い食材としてキウイが紹介さ …

ご飯OKダイエット方法(お米ダイエット)リバウンドしない 伊達友美先生 ノンストップ

フジテレビ「ノンストップ」1月6日で、ご飯OKダイエット(お米ダイエット)が取り …

食物繊維が腸内細菌バランスを改善 キウイ・納豆は2:1 ゲンキの時間で紹介

TBSテレビ「ゲンキの時間」5月31日で、の腸内環境と食物繊維について放送されま …

ふくらはぎマッサージで血行改善効果 ひざ裏マッサージでむくみ解消やダイエット 槙孝子先生 バイキングで紹介

フジテレビ「バイキング」6月1日で、 著書「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみな …