健康長寿の道

テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

腸内フローラが肥満・しわ・がん・性格にまで影響 大豆でエクオールが増える NHKスペシャルで紹介

      2017/06/19

336×280

スポンサードリンク

腸内フローラが、糖尿病、がん、肥満、肌のしわ、うつ病などと関係があることがわかってきたといいます。さらに性格にも影響しているとも言われています。
NHKスぺシャル「腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー」2月22日で取り上げられました。

腸内フローラが注目

腸内フローラは、最近ちょくちょく耳にするようになってきた言葉です。フローラとはお花畑という意味です。腸内フローラとは、まるでお花畑腸のようにみえる腸の中の腸内細菌の生態系全体のことをさすそうです。細菌は体の様々な場所にいますが、腸内細菌は100兆以上いるといわれます。とてつもなくたくさんいるんですね。
この腸内細菌、例えば身近なところでは、乳酸菌のラクトバチルス菌がいたりしますが人によってかなり種類、数も違っているそうです。腸内細菌は、少しずつ変化はするけど死ぬまで大きく変化することはないと言われます。
今回タレントのパパイヤさんの腸内細菌を調べましたが、特徴的なのが通常の人より不明菌が多かったことです。まだまだ不明菌はたくさんあるそうですがここまで分かるようになったのはほんの5,6年前のことなんだそうです。実は便の3分の1以上は、腸内細菌の塊なんだそうです。
ここ数年、遺伝子解析技術によって腸内フローラの研究が急速に進んできました。そこで腸内細菌が病気や美容など様々なことに影響していることが分かってきたといいます。今後、腸内フローラが医学を大きく進歩させることは間違いないそうです。
flora

腸内細菌の排出物質が肥満やシワを改善

腸内細菌が身体にどのように影響するのか?
腸内細菌が身体に影響を及ぼすものの一つが腸内細菌から排出される物質です。この排出物質によって様々なことが起きているといいます。
まずは肥満に関しての影響です。腸内細菌の専門家 ワシントン大学 ジェフェリーゴードン氏の実験によると、太った人からとった腸内細菌と痩せている人からとった腸内細菌をそれぞれマウスに移植させたところ、痩せた人の腸内細菌をもったマウスは体重に変化は見られなかったが、太った人の腸内細菌をもったマウスは、どんどん太っていったといいます。これは太った人の腸の中でバクテロイデスという菌が少なくなっていたことが原因でした。腸内細菌は、人が食べたものを栄養にして生きています。その時、様々な物質を排出します。この腸内細菌から排出される物質が人には重要だということが分かってきました。バクテロイデスからは短鎖脂肪酸が排出されます。短鎖脂肪酸は血液を通して体全体をわたり、脂肪細胞に働きかけ余分な脂肪を取り込まないようにします。さらに筋肉に脂肪を燃やすよう働きかけます。これで肥満を防いでいるということでした。短鎖脂肪酸以外にも細菌が排出する物質は様々発見されており、その物質が老化予防、糖尿病予防、アレルギー予防などをもたらすといいます。
藤田保健衛生大学 松永佳世子さんによる実験では、腸内細菌が排出するエクオールが肌のシワを改善することが分かりました。エクオールは他にも顔のほてりを抑えたり、骨密度低下を防ぐ効果もあります。腸内フローラは、人の美容と健康を保つために欠かせないものなのです。

腸内フローラはどういうのがいいの?
腸内フローラは、腸内細菌の種類と数が多いことが大事だといいます。それには腸内細菌のエサである食物繊維をたくさん取ることが大切だと考えられています。
エサとなる食物繊維は、例えばごぼう、タマネギ、アスパラガスなどの野菜や納豆、大豆などの豆類です。先ほどのシワを改善するエクオールは大豆を腸内細菌が分解して作られます。つまり大豆を食べれはエクオールがたくさんでてシワが改善されるかもしれません。ただしエクオールを作るエクオール産生菌をもっていない人が日本では約半分いると言われています。そういう人は、いくら大豆を食べても、シワ改善効果は期待できないとうことです。

▼エクオール検査「ソイチェック」(Amazon)
自分がエクオールを作れるかどうかこの検査キットで調べることができます。

女性のキレイと健康のために / エクオール検査「ソイチェック」


●エクオールが作れない女性の味方!小林製薬のエクオールサプリメント♪
初回割引でお届け→ 【小林製薬】エクオール

腸内フローラによる糖尿病・がん治療

アメリカでは腸内フローラによる糖尿病治療の研究が行われています。糖尿病はインスリンの分泌が悪くなる病です。これには短鎖脂肪酸が関係していることが分かってきたそうです。短鎖脂肪酸が減るとインスリンの分泌も減るといいます。そこで短鎖脂肪酸を作る細菌を増やすためにブルーベリー由来のポリフェノール、穀物由来の食物繊維を配合した薬が開発されました。臨床試験ではこの薬によってインスリンの分泌量が増えました。糖尿病治療は腸内フローラによって大きく進歩すると言われています。
がん研有明病院では、がんを引き起こす腸内細菌が発見されました。この腸内細菌は新種の腸内細菌だったのでアリアケ菌と命名されました。アリアケ菌が排出する物質DCAががんの原因物質と言われます。大腸がんをはじめ、前立腺がん、乳がん、大腸がん、肝がんなどの発症原因になると考えられるそうです。さらにアリアケ菌は肥満になると増えることもわかりました。つまり肥満ががんを誘発する原因の一つだということが解明されました。またナッツ菌は前立腺がんを予防する菌として期待されています。腸内細菌をコントロールすることでがん予防も可能だということが分かってきました。

便微生物移植

便微生物移植とは、健康な人の腸内フローラをそのまま病気の患者に移植するというものです。具体的には、健康な人の便をとって水に溶かしてチューブで直接腸に流し込むというものです。
便微生物移植は、既にアメリカでは、病気の治療に用いられています。その病気とは、1万人以上が亡くなっているという腸でディフィシル菌が異常繁殖する病気です。便微生物移植は、劇的な効果があり8~9割の人が良くなるといいます。

腸内細菌が性格に影響

腸内細菌が性格まで影響していることがわかってきました。カナダ マクマスター大学で行われたマウスの性格に関する実験では、臆病なマウスに活発なマウスの腸内フローラを、活発なマウスに臆病なマウスの腸内フローラを移植したところ、臆病なマウスが活発に、逆に活発なマウスは臆病になったそうです。
またカリフォルニア工科大学エレイン・シャオさんの研究によると、腸内細菌が排出する物質4EPSがコミュニケーション能力を妨げることがわかりました。
腸は脳に次いで神経細胞が多く腸管神経系と呼ばれています。腸内細菌が排出する物質には神経細胞を刺激するものが数多くあることがわかりました。この刺激が脳に伝わり感情に影響を与えると考えられています。そこで腸内細菌をうつ病の治療に使う研究も始まっています。
腸内細菌が脳に影響を与える研究は、ここ2,3年、多くなされるようになってきており、現在では、腸内細菌が脳に影響を与えることは間違いないと考えられています。
こうなると腸内細菌が人の脳をコントロールしているのでは?という考えも出てきますが、そうではなく人が腸内細菌を選択しているそうです。細菌は大きく分けて70グループあり、人の腸内にいるのはその中で4グループだけなんだそうです。つまり人はこの4グループだけ、長い人類の歴史の中で都合がいい細菌だと判断して粘液層に入ることを許したと考えられるそうです。取り込むしくみは、IgA抗体によって行われていました。IgA抗体が選んだ菌にはIgA抗体がはりつき腸の粘液層に取り込むというものです。
人は、腸内細菌と共生しており、腸内フローラはとても大事なパートナーだということです。今後更に腸内フローラの研究が進むことで、医学や美容に大きな影響を及ぼすことは間違いないと言われています。

自分の腸内フローラがどうなっているのか気になになるというものですが、
自宅にいながら自分の腸内フローラが検査できるキットも販売されています。

■腸内フローラ検査キット「マイキンソー」
やり方は、検査キットを購入後、付属の器具で便を採取して郵送し、数週間後に結果をサイトでチェックできるというものです。

「Mykinso(マイキンソー)」自宅でできる腸内フローラ検査・腸活で、腸内環境を整え「痩せ体質」「便秘予防」「病気予防」に役立てる。

マイキンソーの説明動画

●メイトーの腸内フローラを改善する「ビフィズス菌LKM512」
ホームランバーでお馴染みのメイトーのビフィズス菌LKM512は、
生きて腸まで届き、お腹の中で増えてくれます。
哺乳類で初めて寿命が伸びる効果が証明されたビフィズス菌です。
メイトー/ビフィズス菌LKM512

 - , , , , , ,

336×280

スポンサードリンク

336×280

スポンサードリンク

  関連記事

腸活 腸もみと効果 簡単エクササイズ 小木博明・キンタローが挑戦 美腸サロンGENiEジニー バイキング

フジテレビ「バイキング」4月8日で、今話題の腸活が紹介されました。 腸活 腸活と …

食物繊維が腸内細菌バランスを改善 キウイ・納豆は2:1 ゲンキの時間で紹介

TBSテレビ「ゲンキの時間」5月31日で、の腸内環境と食物繊維について放送されま …

腸
腸漏れ(リーキーガット)を予防改善する食べ物 酢と食物繊維 たけしの家庭の医学

テレビ朝日「たけしの家庭の医学」8月22日で、様々な病の原因となる「腸漏れ」につ …

腸内フローラが太りやすさの原因に関係 腸内細菌のバランス改善法 食事・昼寝・刺繍 伊藤裕先生 たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」(3月3日)で、いま注目の腸内フローラに …

便秘解消法 うつ伏せ寝ポーズでガスを抜いて大腸の大ぜん動 NHKガッテン

NHKテレビ「ガッテン」9月14日で究極の劇的な便秘解消法が放送されましたのでお …

冷やしご飯(レジスタントスターチ)で便秘解消・ダイエット効果も 奥薗冷やしご飯レシピ たけしのみんなの家庭の医学

テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」8月2日で夏にピッタリのごはんを冷やすだ …

腸活ストレッチで便秘解消 和田アキ子さんが挑戦 小林暁子先生 その原因、腸にあり!

フジテレビ「その原因、腸にあり!」(3月29日)で便秘を解消する腸活ストレッチが …

難消化性デキストリンの効果効能(肥満予防・便秘解消・大腸癌予防)飲むタイミングと摂取量

難消化性デキストリンとは 腸内フローラ(腸内細菌叢)が今注目を集めています。腸内 …

直腸性便秘の治し方 風船を使うバイオフィードバック療法 正しい排便姿勢・ストレッチ 味村俊樹先生

便秘といっても様々なタイプの便秘があります。その一つに直腸性便秘があります。日本 …

痩せ菌増やす方法
痩せ菌を増やす方法 食べ物とサプリ 腸内フローラを整えダイエット効果も期待

腸内細菌と肥満は関係している 最近、腸内フローラという言葉をよく耳にするようにな …