テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

健康長寿の道

健康トピック

チョコレートのシミを減らす効果 キンタロー。が実践 腸と美肌の関係

更新日:

スポンサードリンク

フジテレビ「その原因、腸にあり!」(3月29日)で腸と美肌の関係について取り上げられましたので紹介したいと思います。

腸と美肌の関係

昔から便秘などで腸内環境が乱れると肌の状態も悪くなることは知られています。
腸と肌とは密接な関係があるといいます。肌の大敵シミも腸と関係があるそうです。

そもそもシミの原因は何?
シミの原因は大きく分けて2つあると言われています。それが活性酸素の増加と肌のターンオーバーの乱れです。活性酸素は紫外線やストレスなどを受けることで発生します。活性酸素が増えると細胞にダメージを与えないようメラニンが作られダメージから防ごうとします。日焼けすると肌が茶色になるのはこのためです。通常、肌のターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝によって、茶色になった細胞も外に排出されて元の色に戻ります。でもこの肌のターンオーバーが乱れるとうまく排出されずシミとして残ってしまいます。これがシミの主な原因と考えられています。

腸と美肌の関係とは?
腸内環境が悪いと悪玉菌による有害物質が増え血液を通して身体全体に巡ります。こうなると肌のターンオーバーも乱れシミができやすくなります。腸内環境が良ければ、悪玉菌も減り有害物質の発生が抑えられ、さらに腸が活発に活動してくれるので血流も良くなり、身体に必要な栄養が身体の隅々まで届けられます。これにより肌のターンオーバーも正常に行われ、シミもうまく排出されて美肌につながります。
つまり腸内環境が良くなれば、健康になるだけでなく肌もキレイになるということです。

チョコレートがシミを減らす

では、どんな食べ物を食べたら腸内環境を整えることができるのか?
オススメはチョコレートなんです。
チョコに含まれるカカオプロテインと食物繊維が腸の善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善してくれます。これにより肌のターンオーバーも正常になり美肌へと導きます。またカカオポリフェフェノールの抗酸化作用によって、シミの原因である活性酸素を撃退してくれます。
実は、チョコのポリフェノール量は、リンゴや赤ワインに比べてもダントツに多いのです。
kakao1603291913_000
チョコレートを食べてニキビができないの?
チョコレートを食べ過ぎるとニキビがでるといいますが、現在の研究では関係ないという報告がされているそうです。でも脂質や糖質の多いものはニキビの原因になるので、チョコレートといってもカカオ70%以上のハイカカオチョコレートのことを指しているのかもしれません。チョコレートによる糖質の摂り過ぎには、やはり注意が必要だと思われます。

チョコレート効果の検証

今回、チョコレートがどれだけシミに効果があるのか、シミに悩む女性お笑いタレント キンタロー。さんとタレント木村好珠さん、他にもシミに悩む一般の女性の方3名の方に参加してもらいました。

<検証方法>
1.カカオ70%以上のチョコレートを食べる。それ以外は通常通りの生活をする。
2.1日25g摂る
3.4週間行う。
ポイントは、チョコレートといってもカカオを多く含んだ70%以上のハイカカオチョコレートだということです。やはり一般的なチョコは、糖分が多いですから。

検証結果

シミを測る専用の機械によって測定されました。

■キンタロー。(34歳)
           <開始前>    <4週間後> 
表面に見えるシミ   138個  →  128個 (-10個)
紫外線によるシミ   469個  →  445個 (-24個)
茶色いシミ      532個  →  479個 (-53個)

■木村好珠(26歳)
           <開始前>    <4週間後> 
表面に見えるシミ   141個  →  157個 (+16個)
紫外線によるシミ   392個  →  409個 (+17個)
茶色いシミ      393個  →  425個 (+32個)
 過酸化脂質    3370個  → 2239個 (-1131個)
(ニキビのもと)

■一般女性(38歳)
           <開始前>    <4週間後> 
表面に見えるシミ   127個  →  147個 (+20個)
紫外線によるシミ   414個  →  413個 (-1個)
茶色いシミ      456個  →  468個 (+12個)

■一般女性(42歳)
           <開始前>    <4週間後> 
表面に見えるシミ   177個  →  176個 (-1個)
紫外線によるシミ   474個  →  455個 (-19個)
茶色いシミ      565個  →  532個 (-33個)

■一般女性(54歳)
           <開始前>    <4週間後> 
表面に見えるシミ   143個  →  175個 (+32個)
紫外線によるシミ   404個  →  428個 (+24個)
茶色いシミ      448個  →  493個 (+45個)

5人中3人にシミが減るなど美肌効果が見られました。

効果に個人差がみられたのは、その人の腸内環境が影響しているのかもしれないということでした。
木村さんの過酸化脂質が劇的に減った以外は、4週間チョコレートを食べ続けても若干改善する人は見られたものの劇的な変化は見られなかったようです。ただ、チョコレートなど食事が肌のシミに影響しているということは、注目すべき点だということです。

いくつかの機能性チョコレートを紹介します。

■ドクターズチョコレート
砂糖の代わりに天然由来の甘味料「マルチトール」が使われ、糖尿病・ダイエット中の人向けのチョコレートです。NHKあさイチで紹介され人気となりました。

<ドクターズチョコレート ノンシュガーミルク>

ドクターズチョコレート ノンシュガーミルク 30g 4個


<ドクターズチョコレート ノンシュガーダーク>

ドクターズ チョコレート ノンシュガーダーク 30g×4個セット

■明治 チョコレート効果カカオ72%
明治のハイカカオチョコレートです。
実験で便秘解消や認知症予防、高血圧予防効果が認められました。

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個


チョコの健康効果については以下に詳しく書かれています。

■明治 みんなの健康チョコライフ
www.meiji.co.jp/chocohealthlife/

●美容のプロも絶賛!シミ、シワが気にならない十和子肌になれる!
【君島十和子監修 美白トライアルセット】

●シミ・そばかすに飲んで効く富山の医薬品「キミエホワイトプラス」
キミエホワイトプラス【初回限定価格にて提供中】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-健康トピック

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.