テレビやネットから、気になる健康情報を取り上げています。

健康長寿の道

髪

健康トピック

秋抜け毛の原因と対策(ヘアケア・くるくるマッサージ)女性も注意

投稿日:

スポンサードリンク

秋は抜け毛が増える時期です。テレビ朝日「グッドモーニング」9月12日で秋抜け毛について取り上げられましたのでまとめてみました。

秋抜け毛の原因

秋は、涼しく過ごしやすい季節です。
食欲の秋やスポーツの秋とも言われますが、抜け毛が気になる季節でもあります。
アンケート調査でも、約6割の方が抜け毛が多いと感じています。
最近、抜け毛が増えてきたと思うのは、それって「秋抜け毛」なのかもれません。
抜け毛と毛髪量の季節的変動をみると、通常は1日約50本程度ですが、
秋の9月~11月は1日100本程になります。
抜け毛秋は髪が抜ける季節なんですね。
なぜ、秋に髪が抜けるのか、秋抜け毛の原因とは?
秋抜け毛の原因は2つあります。

■秋抜け毛の原因その1「自然脱毛」
秋は、動物と同様に人間も毛が生え換わる「換毛期」です。
冬に毛が生えるのに備え、抜けやすくなる時期なのです。

■秋抜け毛の原因その2「異常脱毛」
夏に蓄積したダメージによる異常脱毛があります。
夏に蓄積したダメージとは、夏の強い紫外線や暑さからくる発汗による頭皮の炎症です。
炎症が起きることで血流が滞り抜け毛が増えます。
また、髪の色素を作る器官にもダメージを与えるので白髪も増えます。
秋の乾燥による異常脱毛もあります。
秋になり乾燥することで頭皮の水分が失われます。
それにより発毛のサイクルが狂ってしまうことで抜け毛が増えます。
ある程度の湿度は、髪には必要なんです。

異常脱毛の悪化は脱毛症につながります。
この脱毛症は、中年以降に多く見られ、
男だけでなく患者さんの1/4は女性だといいます。
女性も注意が必要だということです。
脱毛症になると発毛サイクルが短くなり毛自体が弱くなります。

秋抜け毛の対策

秋抜け毛の原因その1の自然脱毛は自然なことですが、
原因その2の異常脱毛は、なんとか防ぎたいものです。
そこで、専門の医師による2つの対策です。

普段のヘアケアで予防

皮膚科の専門医 花房火月先生によると異常脱毛は普段のヘアケアで予防できるといいます。ポイントは次のようなヘアケアに注意することです。
1.34℃のぬるま湯で洗髪
冷たいと洗浄力が落ちてよくありませんし、熱いお湯で洗うと皮脂が痛みます。
ぬるま湯がちょうど頭皮や髪に良い温度です。

2.髪を濡らしたまま寝ない
髪を濡らしたままにすると雑菌が繁殖しますのでよくありません。
髪を洗ったらタオルでよく水分を拭き取り、ドライヤーですぐに乾かします。

3.亜鉛とたんぱく質を摂る
髪に良い成分である亜鉛とたんぱく質を含む食品を積極的に摂ります。
亜鉛が多い食品:牡蠣・ナッツなど
たんぱく質が多い食品:卵・大豆など
牛肉の赤身は、亜鉛、たんぱく質ともに多く含まれますのでオススメです。

4.白髪は抜かない
白髪を抜くのは、毛根を痛め、薄毛が広がることになります。
白髪も大切にするのが、抜け毛予防につながります。

くるくるマッサージ

日本臨床医学発毛協会会長 松山淳先生によると、秋抜け毛にはマッサージがオススメだといいます。
マッサージ<やり方>
(1) 額から頭頂部をマッサージ
(2) 耳周りから頭頂部をマッサージ
(3) うなじから頭頂部をマッサージ
各20秒×3セット、両手を使ってゆっくり優しく円を描くようにくるくるマッサージします。
回数は、これより多く行っても構いません。
お風呂上がりや育毛剤を塗った時など血行が良い時に行うのがオススメです。

マッサージによって血行が良くなりことで、抜け毛を減らすことができます。

▼資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV
Amazonで人気の育毛剤です。

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV 180ml【医薬部外品】

●女性の薄毛・抜け毛に皮膚科医発想の新・育毛剤「muNoage(ミューノアージュ)」
東京ミッドタウン皮膚科医発の育毛剤

●完全女性専用育毛剤で-10歳を目指す!業界最大級の育毛・頭皮ケア成分配合!
完全女性専用育毛剤【ベルタ育毛剤】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-健康トピック

Copyright© 健康長寿の道 , 2018 All Rights Reserved.